« カンムリウミスズメの声、公開 | トップページ | フクロウと謎の虫 »

2010年5月 8日 (土)

今日はキビタキ

 今日の六義園では、キビタキがよく鳴いていました。昨日もいたのですが、強風と姿を見せないキビタキだったので、写真も録音もダメでした。

 今日のキビタキは、姿もきれいな上に声もなかなかの美声でした。

Narcissus_flycatcher

「narcissus_flycatcher.mp3」をダウンロード

 音は、週末の混雑する六義園の雰囲気を残して加工してみました。3000Hz以下のノイズの軽減、ヒスノイズリダクションをかけています。再生装置によっては、人声やとなりの競技場の歓声が大きく聞こえるかもしれません。

 昨日はキビタキを追いかけてだいたい六義園を半周およそ500mは歩きました。今日のキビタキも同じように移動しながらさえずっています。日光などの繁殖地では、なわばりはせいぜい50m四方程度で、こんなに移動しながら鳴くことはありません。

 渡り途中のさえずりの意味には、何があるのでしょう。

 

« カンムリウミスズメの声、公開 | トップページ | フクロウと謎の虫 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はキビタキ:

« カンムリウミスズメの声、公開 | トップページ | フクロウと謎の虫 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ