« タイマー録音・作戦成功 | トップページ | 無音体験 »

2010年6月27日 (日)

久しぶりの戦場ヶ原

 このシーズン、日光は毎年毎週のように行くのですが、戦場ヶ原にはまず行きません。林間学校の子どもの群れが多いのがその理由です。すれ違いながらの「こんいちは」攻撃は公害です。また、先生に急かされながら早足で自然のなかを駆け抜ける歩く子どもたちが可哀想です。なぜ先生たちは、戦場ヶ原の自然を解説しないのでしょう。
 ということで、昨日は久しぶりに戦場ヶ原に行きました。義弟のR太郎さんが「土曜日ならば子どもの群れはいない、朝早く行けば観光客の少ないはず」の言葉に誘われて午前5時に起きて6時過ぎに到着いたしました。前日は、コノハズク狙いで午後9時までがんばったため今までになく辛い朝でした。
 R太郎さんの言うとおり、子どもの群れはゼロ。観光客もほとんどおらず、メインルートの木道からカッコウ、キビタキ、アオジ、ホオアカ、ニュウナイスズメを録音することができました。とくにホオアカは、ろくな音源がなかっただけに無理をして早起きをしたかいがありました。そして、戦場ヶ原では10年ぶりになるでしょうか、オオジシギを見ることができました。
 それでも、午前8時を過ぎると観光客が多くなりました。赤沼の駐車場は早くも満車の立て札が立ち、車の列ができていました。もうこうなると、録音は諦めて写真を撮ることにしました。それでも、鳥が鳴いているとつい録音機を向けてしまいます。そうすると色々な会話もいっしょに録音されてしまう面白さがありました。まさに初夏の戦場ヶ原、音の風景です。鳥はアオジ、PCM-D1で録音、前後のカットとフェードイン、フェードアウトのみ。Wavからmp3モノラルに変換しています。

「senjyogahara.mp3」をダウンロード

 つい鳥がいると教えてしまうのは、私の性です。それにしても、楽しそうな家族でした。

« タイマー録音・作戦成功 | トップページ | 無音体験 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの戦場ヶ原:

« タイマー録音・作戦成功 | トップページ | 無音体験 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ