« カネタタキの高い音 | トップページ | 情報化時代の珍鳥情報 »

2010年10月21日 (木)

羽田から海外に行った頃

 今日、羽田空港の新国際線ターミナルが開業しました。ニュースやワイドショーでは、新しい施設の話題でもちきりです。私はこれで「初めての海外旅行は、羽田から行った」という自慢話ができなくなりました。
 初めての海外旅行は、1976年のこと。街には「およげ!たいやきくん」の歌が流れ、田中角栄がロッキード事件で逮捕された年です。1ドルが250円くらい、それでも360円からずいぶん安くなったと思ったものです。まだ、海外旅行の黎明期らしさがあり、貯金が30万円以上ある通帳を見せなくてはビザがおりませんでした。
 ツアーは、アメリカ西海岸のバードウォッチングの旅でした。このツアーで出会ったバードカービングが、その後日本で花開くとは思ってもみませんでした。その経緯は拙サイトの「鳥の道くさ」で報告していますので、ご興味のある方はご一読いただければと思います。下記URLです。
 http://homepage2.nifty.com/t-michikusa/birdcarving.htm
 バードカービングはその後、関係者の努力もあってコンクールを開催するようになりました。そして今週末、千葉県我孫子で開催されるジャパンバードフェステバルで、バードカービング展とコンクールが開催されます。例年、全国から応募のあった作品が300点あまり並びます。それはそれは壮観です。私は、23日にコンクールの審査のお手伝いで会場にいます。
 ジャパンバードフェステバルについて詳しくは下記URLで。
 http://www.birdfesta.net/

 羽田から飛び立ち、バードカービングに出会って34年、その成果をご覧いただければと思います。なお、バードカービング展以外にも絵画展もあります。また、光学機メーカーなどのブースでは実機に触れることのできるまたとないチャンスです。このほか、講演あり音楽あり盛りだくさんなイベントです。 
 羽田の国際線開設のニュースから、バードカービングに出会った旅を思い出しました

« カネタタキの高い音 | トップページ | 情報化時代の珍鳥情報 »

イベント」カテゴリの記事

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/49806595

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田から海外に行った頃:

« カネタタキの高い音 | トップページ | 情報化時代の珍鳥情報 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ