« ツルを殺した罪-カンムリヅルを殺したら | トップページ | 六義園はライトアップ中 »

2010年11月25日 (木)

水元公園のカワウ

 この間の水元公園で会ったオオカワラヒワが気になったので今日、再度水元公園に行きました。少し寒かったけれど、フウをはじめいろいろな木々の葉が染まっていて、とてもきれいな風景でした。
 釣り人につくサギは、アオサギもいました。水元公園の釣り人に付くサギ類の文化が異種間に、ひろがっているのは驚きました。傾向として、鳥は大型であればあるほど警戒心が強くなります。しかし、日本でいちばん大きなサギのアオサギが釣り人の数mの近くで佇んでいる風景は、不思議な感じでした。
 ところで、50羽程度の群れで飛び交っていたカワラヒワがいないのです。やはり群れでいたツグミもいません。わずか10日ほどですが、ずいぶん様子が変わってしまいました。けっきょくオオカワラヒワの声は確認できませんでした。
 録音したのは、カワウのコロニーです。YAMAHAのW24で収録、かなり編集加工しています。

「great_cormorant101125.mp3」をダウンロード

 この季節なのに巣があって、ときどきディスプレイの声も聞こえてきます。コロニーは見えないところにあるので詳しい様子はわかりませんが、声を聞いている限り繁殖期の雰囲気でした。

« ツルを殺した罪-カンムリヅルを殺したら | トップページ | 六義園はライトアップ中 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水元公園のカワウ:

« ツルを殺した罪-カンムリヅルを殺したら | トップページ | 六義園はライトアップ中 »