« 講演会終了-次はソフト | トップページ | ちょっと幻のレコード『台湾有里山森林鉄道』 »

2011年2月 8日 (火)

データのバックアップ

 今日、秋葉原に行ってバックアップソフトを購入しました。
 システムのバックアップと復元ができるHD革命 BackUp Ver.10です。以前、Ver.9を使っていたのですが、Window7に対応していないので新規に購入しました。
 メモリー録音機を使用するようになって、バックアップには神経を使うようになりました。以前のようにDATであればオリジナル・テープは残っていますので、ハードディスクが壊れても最悪、苦労して録音した音源を失うことはありません。ところが、メモリー録音機の場合、ハードディスクが壊れてしまえばいっぺんにデータを失ってしまいます。それにハードディスクは、コンピュータの部品のなかでもっともデリケート、消耗品です。音源データを失ったことはありませんが、過去に写真やらメールのデータを何度も失い、苦汁をなめています。
 蒲谷鶴彦先生はオープンリールテープがオリジナルでしたが、重要な音源はDATに落とし銀行の貸金庫に預けていました。その後、私とTさんでオープンリールテープをCD-Rに3年がかりでバックアップをとりました。その後、息子さんとお孫さんでハードディスクにさらにバックアップをとり、データを分散させています。これで、蒲谷コレクションが失われることは無くなりました。かようバックアップは重要ですし、手間と時間がかかる作業です。
 私の方はと言うと、現状では3重のバックを録っています。メインのコンピュータで2重、外付けのハードディスクにさらにバックアップをとっています。おかげでメインコンピュータは6T、外付けは3T、合計9Tの財産となりました。今後、理想として4重目のバックアップをどこかよそに保存して置きたいと思います。
  またデータもさることながら、長年使い慣れたシステムもバックアップが必要です。ワープロソフト一太郎の辞書は、私の財産です。アプリケーションもオリジナルからなんどもバッチを当てたり、バージョンアップしているのですから、これを最初から行うのは不可能です。HD革命BackUpは、前コンピュータが壊れたときに復元できて助かったことがあります。いずれにしても、このソフトが役立つことのないことを祈ります。

« 講演会終了-次はソフト | トップページ | ちょっと幻のレコード『台湾有里山森林鉄道』 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/50814907

この記事へのトラックバック一覧です: データのバックアップ:

« 講演会終了-次はソフト | トップページ | ちょっと幻のレコード『台湾有里山森林鉄道』 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ