« イヌの声で鳴くハシボソガラス | トップページ | お詫びと訂正 »

2011年3月18日 (金)

ファーストインプレ-FostexのFR-2LE

 前から気になっていた録音機があります。FostexのFR-2LEです。マイク付きの小型軽量安価なメモリー録音機が多いなかで、多少大きく、多少重く、多少高い機種です。マイクは付いているとはいえ、基本的にはマイクを付けて録音する設計の録音機です。いわば、デンスケタイプのメモリー録音機です。これがあれば、お気に入りのマイクAT825Nを生かすことができます。このたび、ネットオークションにて安価で入手できました。おかげで大きくて重い録音ということになりました。

Fr2le

 しかし、手に持ってみると意外と軽いのに驚きました(カタログ値800g)。これならばウエストポートに入れて持ち歩けます。大きさは大きな弁当箱、いわゆるドカベンの感じです(206x57x132mm)。機能は、先発機種にかかわらず最新機種とそう変わりません。サンプリング周波数は16/24bit, 44.1/48/88.4/96kHz、バッテリーは単3×4本(何時間持つか不明)です。実際に手にしてみるとメーカーサイトには書いてなかったプレレック機能があり、ファイル名は時刻で分単位が付き、最大4Gのファイルまで録音できることがわかりました。今日、午前中に試しただけですので、これ以外の機能もあることでしょう。
 今日はじめて使った印象では、大きな液晶やスイッチ類のレイアウトなど、大きなだけに操作性は抜群です。何しろ小型の録音機にはない”録音をしている”という充実感を味わえることができます。いわば、コンパクトデジカメでフルオートで撮影しているのと、デジタル一眼でマニュアル撮影している違いを感じます。
 音は、マイク性能の影響も大きいかと思いますが、感度は十分で自然な音に聞こえます。今日、六義園で録音したシジュウカラのさえずりをアップしておきます。低音ノイズを軽減し、ボリュームを調整しているだけです。ノイズリダクションはかけていません。シジュウカラの声がシジュウカラに聞こえればOKです。

「GreatTit10h13m10s18mar2011.mp3」をダウンロード

« イヌの声で鳴くハシボソガラス | トップページ | お詫びと訂正 »

機材」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。当方のFR-2は常温で48kHz 24bitで単3×4本(ニッケル水素)だと約4時間(約4GB)録音できます。TAMIYAのバッテリーも接続できるようです。

あおのり様
 情報ありがとうございます。この手の録音機ならば、4時間持てば十分な感じがしますね。
 私も、これから活躍させます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファーストインプレ-FostexのFR-2LE:

« イヌの声で鳴くハシボソガラス | トップページ | お詫びと訂正 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ