« 街の公園でイスカ-北見市 | トップページ | 聞こえない低い音(フクロウ)と高い音(エゾライチョウ) »

2011年4月30日 (土)

貯まっていた夏鳥-六義園

 夏鳥たちは今、六義園を通過中です。
 昨朝は、窓を開けると六義園からオオルリのさえずりが聞こえてきました。
 慌てて録音したのが、下掲の音源です。PCM-D1で録音、ボリューム調整、ノイズリダクションなどの加工をしています。

「Blue-and-whiteFlycatcher11042901.mp3」をダウンロード

 六義園の開園を待って入ると、森の中を大きな黒い影が飛んでいきました。一瞬のことでしたので、いっしょにいたカミさんとのディスカッションの結果、ミゾゴイとなりました。過去にも連休中に記録されています。
 このほか、センダイムシクイ、エゾムシクイなどの夏鳥の他、アカハラがさえずっていますので、にぎやかです。今日は、キビタキも見られましたので、さながら夏鳥ラッシュの様相です。暖かくなるのを待っていたのか、天候を待っていたのか、いずれにしても貯まっていた夏鳥たちが今、東京を渡っていきます。

« 街の公園でイスカ-北見市 | トップページ | 聞こえない低い音(フクロウ)と高い音(エゾライチョウ) »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貯まっていた夏鳥-六義園:

« 街の公園でイスカ-北見市 | トップページ | 聞こえない低い音(フクロウ)と高い音(エゾライチョウ) »