« ショーのはじまり | トップページ | 本日の発見・ウラシマソウ »

2011年4月13日 (水)

舞岡で『野鳥』誌の取材

 本日は神奈川県横浜市戸塚にある舞岡公園で、雑誌『野鳥』誌の取材でした。現在、連載中の「野鳥の声を聴く楽しみ」の流れで、野鳥録音の手ほどきを実際にして欲しいとの企画です。今日は暖かくサクラの花が満開、萌葱色に染まった里山のなかでの取材となりました。

Maioka

 取材は、編集担当のSさんはじめ女性3名。豪華な布陣です。それに答えてくれるかのように、ウグイスがあちこちでさえずってくれました。おかげで、録音の実習には最高のロケーションとなりました。このほか、メジロやシジュウカラのさえずり、せせらぎの音などをYAMAHAのW24を使っての録音することができました。
 今日は鳥も多く、田んぼにはツグミ、ムクドリ、ハクセキレイが飛び交い、森からはキツツキのドラミングが聞こえてきました。池ではカワセミ、上空にはオオタカが飛んでくれ、野鳥たちも早春の里山を満喫するかのようでした。
 なお、本日の取材記事は6月号に掲載予定ですので、お楽しみに。 

« ショーのはじまり | トップページ | 本日の発見・ウラシマソウ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞岡で『野鳥』誌の取材:

« ショーのはじまり | トップページ | 本日の発見・ウラシマソウ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ