« 今日は理事会 | トップページ | コノハズクの雌の声 »

2011年5月27日 (金)

にぎやかな夜の戦場ヶ原

 今回の奥日光ロケの前日にYAMAHAのW24、C24の2台をタイマー録音、タイマーのないPCM-D50は無人録音で仕掛けておきました。そしてロケ当日、回収しながら歩いて行きました。そして本日、データのチェック。はじめて戦場ヶ原の夜の音を録ったのですが、こんなににぎやかだとは思いませんでした。
 たとえば、午前3時の青木橋の手前に置いたW24には、こんな音が入っていました。ボリュームのアップと低音ノイズの軽減をしています。

「lathams_snipe.mp3」をダウンロード

  オオジシギがさかんに鳴き続けています。この30秒だけではわかりませんが、遠くでもう1羽がディスプレイフライトを繰り返しています。そして、フクロウも鳴いているのがわかると思います。このほか、クイナ、ノビタキも遠いのですが鳴いていました。とても深夜とは思えないにぎやかさ、戦場ヶ原の夜はエキサイティングです。

« 今日は理事会 | トップページ | コノハズクの雌の声 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にぎやかな夜の戦場ヶ原:

« 今日は理事会 | トップページ | コノハズクの雌の声 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ