« にぎやかな夜の戦場ヶ原 | トップページ | 雨の秋葉原-ジャマーを探す »

2011年5月28日 (土)

コノハズクの雌の声

 去年30年ぶりにコノハズクの声を聞いたポイントを先週土曜日に訪れました。
 A部さん夫妻、月之座さん、義弟、そして遅れてE村さんが合流して夕暮れの湖の畔で、コノハズクが鳴き始めるのを待ちました。
 前日に訪れているA部旦那によると、よく鳴いてたとのことでした。いるのは間違いありません。アカハラが鳴き終わり、夕暮れが森を包み昼の鳥から夜の鳥へ時間がうつろって行きます。あたりが暗くなると、去年とほぼ同じ所からコノハズクの声が聞こえてきました。間違いありません。今年も来てくれたのです。うれしい限りです。しかし、数声鳴くと鳴きやんでしまいました。そして、聞こえてきたのはこの声。かなり遠いこと、声量がないことで、ボリュームを上げてノイズリダクションを強くかけています。録音機はPCM-D1です。

「orientalscopsowl11052112.mp3」をダウンロード

 A部旦那によると、コノハズクの雌の声ではないかとのこと。帰ってから『清棲図鑑』を調べたら「雌らしい鳥が梢でクォヮー、クォヮーと小声で」と書かれており、雌の可能性は確かにあります。
 ところが、この声はえんえんと聞こえるのですが、雄はほとんど鳴いてくれませんでした。雄がこないので雌が、呼んでいると感じでもありました。
 その晩、野宿をしたE村さんの報告では「ほぼ一晩中鳴いていました。ミューという猫のような声(猫声)が、22:20頃まで続き、その後、23:00頃から仏法僧になり、午前2:00頃まで断続的に続きます。2:40頃から再び猫声に変わり、4:20頃まで鳴いていました。おもしろかったのは、猫声の途中に「キキキキキキキ」と奇声を出すこと・・・」とのこと。コノハズクと言えば仏法僧しか鳴かないと思っていましたが、いろいろな声を出す可能性があることがわかりました。これも長時間録音が可能なメモリー録音機のおかげです。

追伸:kumagerasuさんより、リュウキュウコノハズクについてのコメントをいただきました。コメント欄には音を貼り付けることができませんので、追伸としてリュウキュウコノハズクの雌の声をアップしておきます。奄美大島で録音。録音機はR-09、ボリュームの調整、ノイズリダクションをかけています。

「elegantscopsowlr09_0020.mp3」をダウンロード

 

 雄の声も違いますが雌もこれだけ違うのですから、別亜種から別種になったことが理解できると思います。

« にぎやかな夜の戦場ヶ原 | トップページ | 雨の秋葉原-ジャマーを探す »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

昨年でしたか、ある飲み会で、猫八さんがリュウキュウコノハズクの鳴き真似(「猫声」含む)をしてくださり、西表のおばちゃんたちに聞かせたら、くちぐちに「マヤチコホーだ!(マヤ=ネコ、チコホーは雄の声の擬声語)」と言われた話をうかがったのを思い出しました。もちろんリュウキュウコノハズクとコノハズクは別種ですから声は違うでしょうが。

kumagerasu様
 毎度、コメントありがとうございます。
猫八さんのリュウキュウコノハズクの物まねを聞いたことがありません。今度、ぜひお願いしてみます。
 コメント欄には、音をアップできないので記事欄にリュウキュウコノハズクの雌の声を上げておきます。改めて聞くと、こんなにも違うのですね。

一つ目の音源ですが、オオコノハズクの巣穴からも同じような声がしました。抱卵期で、1羽が採餌活動中だったので、多分巣内の雌の声だと思います。
音源の提供も可能です(音質は悪いですが)。

コノハズク、オオコノハズク、アオバズクなど、小型フクロウ類は猫のような声をよく発し、種間で共通した声も多いように感じています。

私は友人と9年ほど前ですが、コノハズクが直ぐ近くで鳴いている場所で
一晩過ごした事がありますが、この声は聞けませんでした。
こんな優しい猫のような声でも鳴くのですね、聞けて嬉しいです。

地下木様
 蒲谷鶴彦先生の『野鳥大鑑』に収録されているオオコノハズクの声と比較してみると、音の高さが1000Hz周辺でよく似ています。オオコノハズクのほうが、声紋の途中に山があり「プーウ」と上がって下がっているように聞こえるという違いがありますが、もし雌が1羽で鳴いていたら区別は難しいですね。

kochan様
 コノハズクの声を一晩聞くとはなんと素晴らしい体験をされたことでしょう。
 このポイントでも去年、この声はあまり聞けませんでした。
 雌の声の記録は、ほとんど見つけられないので、あまり鳴かないのはないでしょうか。

わざわざリュウキュウコノハズクの音声をアップしていただきありがとうございます。猫八さんのやってくださったのは、もっとウギャーァっていう感じの声だった記憶があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コノハズクの雌の声:

« にぎやかな夜の戦場ヶ原 | トップページ | 雨の秋葉原-ジャマーを探す »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ