« 足元まで来たヒガラ | トップページ | 兵庫のクロジの不思議 »

2011年6月 7日 (火)

マミジロキビタキの思い出

  昨朝、カミさんが窓を開けて「キビタキの録音流している?」「いや、本物だ」と言うことで六義園からキビタキの声が聞こえてきました。日光ではキビタキは、連休明けくらいには定位置に付いていますから、ずいぶん遅い渡りです。
 遅いキビタキの出現には、ドキッとさせられます。実は、1986年6月7日に六義園に出現したのはキビタキではなくマミジロキビタキだったからです。キビタキより北に分布域が広いマミジロキビタキのこと、繁殖地の春の訪れも遅いために渡りも遅いのでしょう。やはり今日のような梅雨のような空模様、後で雨になりました。マミジロキビタキは、さえずりながら六義園を半周していきました。キビタキに比べて木の高いところにいるので、なかなか姿を確認できません。それでも葉陰に見えた顔の白い眉がきらりと光ったのを覚えています。
 この時の録音は、ソニーのカセットデンスケ(型番TC-D5)に狙撃兵という商品名のビクターのガンマイク(型番MZ-200)を付けて録音しました。この音源を蒲谷鶴彦先生にお送りして、先生が韓国で録音したマミジロキビタキのさえずりと声紋を照合してもらい鑑定してもらったことを思い出します。
 昨日のキビタキは、姿は見えなかったものの間違いなくキビタキの声でした。念のために25年前のマミジロキビタキのさえずりをアップしておきます。キビタキ風ではありますが、かなりキビタキとは違うことがわかると思います。この季節、キビタキらしい声が聞こえてきたらご注意ください。

「Yellow-rumpedFlycatcher.mp3」をダウンロード

« 足元まで来たヒガラ | トップページ | 兵庫のクロジの不思議 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~~
粟島でお会いした上田です、夕方テレビを拝見いたしました。初めてキビタキ見ました。美しい鳥ですね^^ 色が綺麗な野鳥が多いのに驚きです。
楽しませていただき有難うございます。

素敵な奥様ですね~~

上田明子様
 相変わらず歩いていますか?
 テレビ、ご覧いただきありがとうございました。キビタキは、粟島にもいたのですよ。
 カミさんにも伝えておきます・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マミジロキビタキの思い出:

« 足元まで来たヒガラ | トップページ | 兵庫のクロジの不思議 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ