« 今年はカブトムシが多い-六義園 | トップページ | もう1羽発見-お茶の水駅のイカル »

2011年7月31日 (日)

ヒメアマツバメの声をゲット

 やっと待ちに待った日曜日がやってきました。懸案のヒメアマツバメは、お茶の水にコロニーがあるのですが、平日はもちろん土曜日までまわりで工事をやっていました。そのため、工事が休みになる日曜日を待っていたのです。
  到着すると、やはり工事は休み。ただ、車と人通りは平日の夕方とあまりかわりありません。しかし、車人とも途切れることがあるのでこの間で鳴いてくれれば、大丈夫そうです。ところが、鳥の数はこの前よりか少なめ。前回は5,60羽、今日は2,30羽という感じです。雛が巣立って分散してしまったのでしょうか。そういえば、六義園でもここ1週間、ヒメアマツバメの姿をよく見るようになりました。
 暗くなれば増えるかもしれないと、待つこと2時間。午後7時近くになると、数は増えないものの鳴き声が良く聞こえてきました。YAMAHAのW24で録音。低音ノイズの軽減、ノイスリダクションをかけています。

「house_swift110731_1816.mp3」をダウンロード

 ヒメアマツバメは、6,000Hzに中心があるとても高い音で鳴いていました。そのため、4,000Hz以下の音を軽減すると街の騒音が消えて、けっこう聞くことにできる音できました。まずは、懸案のヒメアマツバメの声をゲットできました。
   困ったのは、上ばかり向いていたので頸椎症が酷くなり、ことのほか首から肩が痛いことです。

« 今年はカブトムシが多い-六義園 | トップページ | もう1羽発見-お茶の水駅のイカル »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメアマツバメの声をゲット:

« 今年はカブトムシが多い-六義園 | トップページ | もう1羽発見-お茶の水駅のイカル »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ