« セミが山を登っていく-日光 | トップページ | ゴム長靴への思い-バードウォッチング長靴 »

2011年8月31日 (水)

今年のスズミグモ-六義園

 今日は六義園のセンサスを行いました。K藤さん、A藤さんが同行。セミ時雨のなか鳥を探しましたが、去年の同日の「もっとも鳥の少ない季節」と記事と同じように今日もいませんでした。この時期、本当に鳥たちはどこに行ってしまうのでしょう。
 ところで、去年の今頃はスズミグモが3ヶ所で網を張り、卵塊も見ることができました。このスズミグモは東京にいるはずのないクモ、それが温暖化の影響で分布を北上させていると教えてもらいました。
 そういえばスズミグモの季節だと思いだし、今日はていねいに探したのですが、見つけることはできませんでした。実は、今年は7月16日に巣とまだ小さい雌がいるのを見つけています。しかし、すぐに雌はいなくなり網も消失してしまいました。そのときの巣の写真です。巣は、ドーム状をしています。
Suzumigumo2011
  その後、気にはしているのですが、見つけることができないでいます。去年は猛烈な暑さが続きました。それに比べれば、今年は過ごしやすい夏でした。あの去年の暑さが、スズミグモにとっては都合のよい東京となったのでしょうか

« セミが山を登っていく-日光 | トップページ | ゴム長靴への思い-バードウォッチング長靴 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私(埼玉県在住)はいま出張で種子島に居ますけど、会社の寮のまわりの草木にスズミグモがあちこちに営巣してます。
サラグモとジョロウグモをチャンポンにした感じの蹄型ドーム絹網を張り、体長もサラグモより大きく、ジョロウグモより一回りちいちゃいけど、見応えのあるクモと言ってよいかと思います。
因みに私は以前、高知と奈良、国府津(静岡以西で見られるといわれてただけに、まさか関東で見られるなんて正直ビックリでした)にてこのクモを見た事があります。
それでは、この辺で失礼します。

みやのこ様
 遠方よりコメントありがとうございます。スズミグモは、本来はそれだけ南方のクモなのですね。
 この季節、六義園は鳥がいなくなりと虫の季節となります。今年は、気にはしているのですが、まだスズミグモを見つけていません。見つけたら、まだ記事にいたします。

松田さま
こんにちは。この週末に葛西の鳥類園でスズミグモが見られ、都内の様子を検索していたらこの記事がでてきました!(昔の記事にコメントしてもよいか迷いましたが・・・)すでにそちらにはいたんですね。これからも情報交換させていただければと思っています。

中村忠昌様
 葛西でスズミグモですか。
 その後、六義園では見つけていません。今年、それらしい巣があったのですが、わかりませんでした。
 クモ好きの仲間に話したら、マニアがやってくるかもしれないから情報はあまり流さないほうが良いと言われました。六義園も葛西もある程度の広さがあるので、大丈夫かと思いますが、珍鳥情報を扱うくらいの慎重さが必要だそうです。

松田さま
そんなに人気のクモとは知らず、ブログに載せたのはちょっと軽率だったかもしれません。お恥ずかしいです。
今でも分かりにくいのですが、表現をちょっと変えたいと思います。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のスズミグモ-六義園:

« セミが山を登っていく-日光 | トップページ | ゴム長靴への思い-バードウォッチング長靴 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ