« ゴム長靴への思い-バードウォッチング長靴 | トップページ | 仕事の傾向-講演依頼が多い »

2011年9月 2日 (金)

『日本産セミ科図鑑』購入

 神保町を通るルートになるとつい鳥海書房に寄ってしまいます。
 この前は、レジの前に『バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑』があって、つい買ってしまいましたが、今日はまるで私が来るのを見越したように『日本産セミ科図鑑』が置いてありました。もちろん購入。
 この図鑑の凄いのは、全種の鳴き声が収録されたCDが付いていることです。また、すべての種類の音声波形、周波数分布、パルスが図示されています。セミのような生き物は、鳴き声による識別が重要なはずで、鳴き声についての要素が解説されていることは当然といえば当然、今までなかったのが不思議なくらいです。このように、鳴き声が当たり前に記録され解説されるようになったのも、メモリー録音機の普及のおかげだと思います。さらに、この図鑑でセミの鳴き声が充実しているのは、税所康正さんが関わっているからです。税所さんは拙サイトにも来訪していただいたことがあり、いろいろ教えていただきました。そのような方が関わったこだわりの図鑑と言えます。
  これであとカエルが出れば、鳴く生き物の図鑑が揃うことになりますね。

Semizukan

『日本産セミ科図鑑 』
林 正美 (著), 税所 康正 (著)
価格: ¥ 4,830 通常配送無料 詳細 
大型本: 221ページ
出版社: 誠文堂新光社 (2011/02)
ISBN-10: 4416811144
ISBN-13: 978-4416811146
発売日: 2011/02
商品の寸法: 26 x 19.2 x 2 cm

アマゾンのURLです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%94%A3%E3%82%BB%E3%83%9F%E7%A7%91%E5%9B%B3%E9%91%91-%E6%9E%97-%E6%AD%A3%E7%BE%8E/dp/4416811144/ref=pd_sim_b_2

« ゴム長靴への思い-バードウォッチング長靴 | トップページ | 仕事の傾向-講演依頼が多い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。この度は拙著ご購入頂きありがとうございます。貴サイトで出版のご報告をと思っていたのですが、いつしか出遅れてしまいました。CDは全部を自分の録音で完成させたかったのですが、小笠原には行けず、一部対馬の録音も間に合いませんでした。

Zikade様
 著者の方からコメントをいただけるなんて光栄です。
 まずはご出版、おめでとうございます。これで、今まで録音しっぱなしだった謎のセミの声が解明できるかと思うと、感謝です。
 これからも、よろしくお願いいたします。

こんばんは。こちらこそ、ご紹介下さり、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本産セミ科図鑑』購入:

« ゴム長靴への思い-バードウォッチング長靴 | トップページ | 仕事の傾向-講演依頼が多い »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ