« 帰ってきた謎の声-シジュウカラ | トップページ | 台風の録音 »

2011年9月26日 (月)

こんなの見つけました-Sony DEV-3 & DEV-5

バードウォッチングで検索をかけていたら、バードウォッチャーが喜ぶということで、こんなものがかかりました。
http://japanese.engadget.com/2011/08/20/sony-dev-3-dev-5/
http://www.bhphotovideo.com/c/product/818031-REG/Sony_DEV_3_DEV_3_Digital_Recording_Binoculars.html
http://www.bhphotovideo.com/c/product/818032-REG/Sony_DEV_5_DEV_5_Digital_Recording_Binoculars.html
 なんと、ソニーがデジタル双眼鏡の発売です。下位モデルが DEV-3、上位モデルが DEV-5。ウォッチングしながら静止画はもちろんハイビジョン動画撮影、さらに3Dが撮れて音も録れるというデジタル満載、マルチメディアな双眼鏡です。以前にも写真が撮れるなどのデジタル双眼鏡がありましたが、おもちゃぽいものばかりでした。ソニーが作ると本格的な仕様になって、道具らしくなったという感じです。
 これ1台あれば、誰かのように首から双眼鏡、右肩にビデオ、左肩に望遠レンズ付きデジイチ、ポケットに録音機を持つ必要はなくなりますね。
 DEV-3が1,399ドル、DEV-5が1,999ドルです。まだ、海外のサイトのみのリリースで、日本での発売、価格は不明です。

« 帰ってきた謎の声-シジュウカラ | トップページ | 台風の録音 »

機材」カテゴリの記事

コメント

まつ様
ご無沙汰しております。

 日本でも 11/11に13万位で発売されるようですね。http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110930_480602.html
(もうご覧になっていると思いますが)

 私は3Dには興味が無いですが、手振れ補正付きの双眼鏡としても魅力的だと思います。さらに録音もできます!(外部マイクも使えるみたいです)
 それにしても 0.8倍の双眼鏡ってどうなんでしょう。どうせなら、鳥用に特化して望遠寄りにレンズをシフトし、録音機能を強化(マニュアルボリューム)し、防水対応にもしてほしいですね。

 双眼鏡としてみると、電子ビューファインダーの性能が気になります。また、実物と映し出される映像のラグタイムがありますから、実際に鳥をスムーズに探し出せるかも気になります。

 ビデオカメラとしてみると、双眼鏡を使う状況以外では違和感が大きい気がします。たとえば遊園地で子供を撮影する場合、液晶モニターが無いようなので、ずっと双眼鏡で近くの子供を除くことになるのでしょうか・・。(もっとも6年前はもっと大きなビデオカメラを持って渋谷とかでも自分の子供を撮ってましたけど)

 いずれにしても、気になる1台ではあります。

もてぎ様
 日本語サイトがあったのですね。見つけていませんでした。情報、ありがとうございます。
 価格は円高の今、B&Hのほうが割安ですね。
 問題は重さ。1.2kgは、かなり負担となります。私のふだん使用しているタイプの2台分ですから、これは重い。その上、いろいろ操作をするとなると、一瞬のチャンスしかないバードウォッチングで、機能を発揮できるのでしょうか。
 バードウォッチャーを狙っているようですが、開発時に現場の意見をどれさけリサーチしているでしょうか。せっかくの機種なのにもったいない感じがします。
 この手の機種にありがちなことですが、しばらくするともっと安く、もっと軽く、高機能の機種が出てくる可能性がありまうので、しばらくは静観かな。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなの見つけました-Sony DEV-3 & DEV-5:

« 帰ってきた謎の声-シジュウカラ | トップページ | 台風の録音 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ