« 『朝の小鳥』11月放送分収録-テーマは手賀沼 | トップページ | デジスコドットコムに投稿-図鑑を持っていない弊害 »

2011年10月20日 (木)

新・粟島の謎の声

 この間、やっと春の新潟県粟島の謎の声がコウライウグイスと解明できたと思ったら、今回もまた聞いたことのない声が録れてしまいました。タイマー録音をしていたなかに2件、入っていました。別々の場所、別々の時間なのですが、同じ声と思われます。
  最初に録音されていたのは、2011年10月13日午後5時54分、日が沈み、あたりはかなり暗くなっている時間です。環境は、スギやタケなどの混在する林の中です。録音機は、OLYMPUSのLS-7。音源は、ボリュームのアップ、前後のすべてのノイズをカットしてノイズリダクションをかけています。

「awasima-nazo1110101754-1s.mp3」をダウンロード

 そして、翌朝の午前4時57分にYAMAHAのW24にも録音されていました。だいたい私が起きた時間で、まだあたりは暗く東の空がかすか白みはじめた頃です。LS-7を置いたところから50mほど離れたスギ林で畑が隣接しています。
 アップしたのは30秒ほどですが、実際は3分から5分間鳴いています。また、声はだんだん大きくなり、また小さくなっていますので移動しながら鳴いています。また、夕方の声ははじめの一声はさえずりぽい感じ、そして別の声がこの声に応えるかのように遠くで鳴いています。夜行性の鳥か、マミジロのように夜明け前と日の入り後に鳴く鳥なのでしょうか。いずれにしても、私自身は聞いたことはありません。どなたか、ヒントでもいただければ幸いでです。

« 『朝の小鳥』11月放送分収録-テーマは手賀沼 | トップページ | デジスコドットコムに投稿-図鑑を持っていない弊害 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

粟島にはニホンザルはいませんよね。なんか似ているので。
↓日光の小猿の鳴き声
http://nikkotoday.com/sounds/data/2008/R09-nihonzaru(child)-20081007-0610.mp3

こけこっこ様
 コメントありがとございます。サルはいないと思います。このほか、シカではないっかというメールもいただいておりますが、夜明け前、日没後に鳴くところは鳥的だと思っています。
それにしても、小猿の声。良く録れていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・粟島の謎の声:

« 『朝の小鳥』11月放送分収録-テーマは手賀沼 | トップページ | デジスコドットコムに投稿-図鑑を持っていない弊害 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ