« 図鑑の文章はなぜ美しくないのか | トップページ | ペリットの日本語-そそろ »

2011年12月 4日 (日)

小型録音機に合う三脚-MICRO250

 六義園の鳥仲間のK村さんから、メモリー録音機に合う小型三脚を教えてもらいました。さっそく秋葉原のヨドバシで入手。こんな感じになります。OLYMPUSのLS-7に装着したところです。

Gorilla250
 YAMAHAやOLYMPUSのメモリー録音機は、マイクの上下の方向を調整することができません。うまい具合に石でもあれば、それを支えにしますが、適当なサイズがあるとはかぎりません。また、地面が濡れているときにじかに置くのもはばかれます。そんなときに、小さな三脚があると便利です。デジカメの普及のおかげで、デジカメ用のものがいろいろ出ています。そのなかから見つけたものです。
 メーカーはJOBY。品名は、gorillapod MICRO250です。1,400円でした。
 まず、小型軽量。たたんで装着しても邪魔になりません。広げると三脚ですので、地面がでこぼこで大丈夫です。角度も36度まで傾斜できます。メーカーのWebサイトのURLです。
http://joby.com/gorillapod/micro250/
 なお、大きなソニーのPCM-D50には、Manfrottoのカメラ用小型スタンド797 Modepocketが合います。こちらは、2,000円程度です。今日、ヨドバシで見たら別メーカーで安いものもありました。
  K村さん、情報ありがとうございました。

« 図鑑の文章はなぜ美しくないのか | トップページ | ペリットの日本語-そそろ »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小型録音機に合う三脚-MICRO250:

« 図鑑の文章はなぜ美しくないのか | トップページ | ペリットの日本語-そそろ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ