« あこがれのNAGRAの新機種 | トップページ | この手があった-The Crossley ID Guide »

2011年12月16日 (金)

耳、来る-バイノーラル録音の準備

 昨夜、Tさんが耳を届けてくれました。写真は、新しく手に入れた頭と耳です。
Binaural2

 美容院でもらった頭にマイクを付けることで、人と同じように左右のマイクの距離をとることができます。しかし、マネキンの耳は平たく申しわけ程度に付いているだけです。人の耳が持つ、音の集音、反響を得ることはできません。
そこで、TさんがWebサイトで見つけてきたのは、耳に針をうつ練習用の模型です。
  http://www.3bs.jp/model/oriental/n15-n16.htm
 ドイツ製で、左右2個の耳と針が5本付いています。価格は、8,505円します。高いだけあって、とてもリアルです。質感も人と耳のように柔らかで、さわると気持ちがよいほどです。しかし、このサイトはシュールです。
 ただ、マネキンはイケメンだけに小顔です。この頭に比べて耳がかなり大きく、付けるとどうしてもアンバランスになります。これをどのように美しく付けるか、同時にマイクを仕込むか、思案のしどころです。
  Tさん、お手数をおかけいたしました。ありがとうございます。

« あこがれのNAGRAの新機種 | トップページ | この手があった-The Crossley ID Guide »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳、来る-バイノーラル録音の準備:

« あこがれのNAGRAの新機種 | トップページ | この手があった-The Crossley ID Guide »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ