« 雨のなかの自然観察会-丸の内さえずり館 | トップページ | コノハズクはデュエットをするか »

2012年2月24日 (金)

『野鳥』誌連載、再開

 日本野鳥の会発行の雑誌『野鳥』で「野鳥の声を聴く楽しみ」と題し野鳥録音の方法を連載してきました。予定では、江戸家猫八さんとの対談+7回で完結するはずでした。好評につき、というか編集者のSさんとスポンサーのYAMAHAさんが乗ってくれて、あと3回追加となってしまいました。おかげで、書きたかったことで抜けていた話を書くことができました。
Yatyomaga1

 日本野鳥の会会員の方は、今日あたり3月号が届いていると思います。連載、再開しておりますのでお目通しいただければ幸いです。また、現在5回目までと番外編は、日本野鳥の会のwebサイトで読むことができます。未読の方は、下記URLにてご覧いただければと思います。
   http://www.birdfan.net/fun/matsuda_song/index.html

« 雨のなかの自然観察会-丸の内さえずり館 | トップページ | コノハズクはデュエットをするか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『野鳥』誌連載、再開:

« 雨のなかの自然観察会-丸の内さえずり館 | トップページ | コノハズクはデュエットをするか »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ