« ツグミが増えたけれど-六義園 | トップページ | 運河探鳥会-あしだちの会 »

2012年3月 2日 (金)

猫が好き♪さんのお葬式

 インターネット前夜、コンピュータ通信というものがありました。大手にNifty があり、フォーラムというコンテンツには、いろいろな仲間が集まりました。今では、個人でホームページやブログの運営、あるいはFacebookやTwitterで情報発信ができます。しかし、当時はコンピュータ通信のフォーラムでなければ情報交換できなかったです。このNiftyには野鳥を趣味とするフォーラムがあり、珍鳥から保護運動の情報交換をするFbirdがありました。
 そのシスオペの中心的な存在であった猫が好き♪さんがお亡くなりになりました。今日は彼の告別式でした。享年53歳、まだ若いです。雨のなかのお葬式、いちだんと悲しみがつのります。
 猫が好き♪さんには、私が日本野鳥の会の職員だった時、バードソンというイベントでたいへんお世話になりました。当時のネット環境は、モデムをつかってデータや文字を通信するもの。このときの通信能力は300baudの時代です。そのとき連れてきた赤ちゃんが、立派なお嬢さんになっていたのですから、時の流れを感じます。
 当時、日本野鳥の会会員は1万人程度、それにも関わらずFbirdの登録人数は数千人いたのですからすごいものです。それだけに、伊豆沼などの有名探鳥地に行くと望遠鏡にFbirdのステッカーを誇らしげに貼ったバードウォッチャーによく会ったものです。
 私自身、フォーラムに書き込んだことがありますが、理由の解らない中傷を受けたことがあります。私の発言内容に対してではなく、書き方などを非難されました。運営に関わっているシスオペの方が仲裁に入り事なきを得ました。猫が好き♪さんもシスオペですが、ケンカをしてしまうタイプでした。ただ、気に入らないから排除するではなくご自身の信念をしっかりもっての論争ですから生半可な気持ちや感情で議論に参加したら、たちまち打ちのめされます。それだけに嫌われる人には嫌われたことと思います。
 幸いにして私や日本野鳥の会についても好意的で、敬意を持って接してくれました。当時、日本野鳥の会は中傷されることが多かったのですから、私としては強い味方に見えました。ですから、バードソンで集めてくれた寄付金もさることながら、猫が好き♪さんが協力してくれるのだから、私たちのやっていることは間違いないという精神的な支えとして、とても大きな存在だったと思います。
 日本野鳥の会退職後は、お会いすることもなく疎遠になってしまいましたが、久しぶりに聞いた彼のネタが訃報だったとは、なんとも悲しいかぎりです。それにしても、Facebookで訃報を知り葬式に行った第一号となりました。また、葬式の受付でハンドルネームを書かされたのもはじめでした。これも、猫が好き♪さんらしいといえばらしいです。
 ご冥福を心からお祈り申し上げます。

« ツグミが増えたけれど-六義園 | トップページ | 運河探鳥会-あしだちの会 »

イベント」カテゴリの記事

徒然」カテゴリの記事

コメント

私は、日本野鳥の会ではなく、FBIRDから鳥見にはまっていった一人です。
猫が好き♪さんにも法律的なものとか、活字だけでの行間の読み方も教えてもらったような気がします。
年齢が私とそんなに変わらないことも改めて知って、ショックでした。

 なまけ者鳥見人さんも猫が好き♪さんとご縁があったのですね。考えてみれば、FBIRDからバードウォッチングを始めた方がもう20年以上のキャリアを持っている時代になったと思うと、感慨無量です。

まつ様
以前、FBIRDでいろいろとご教示いただいた者です。
私は、FBIRDに入会して、野鳥の観察場所の初歩的な質問をしたところ、当時野鳥の会の東京支部の編集長&リーダーをされていたTさんが東京港野鳥公園の探鳥会に誘って下さいました。
FBIRDの探鳥オフより一足先に、野鳥の会デビューとなりましたが、その後FBIRDと支部探鳥会と交互に、何度も参加させていただきました。
当時のFBIRDは野鳥&自然環境間に関して、博識のある方々が多々いらして、打てば響くような即答を沢山の方々からいただき、学ぶには最高の場所でした。
猫が好き♪さんには、スタッフに関わるようになってからは大変お世話になった一人です。
本当に残念です

hana様
 けっきょくいろいろな出会いが、バードウォッチングのきっかけとなり、人と人とのつながりで、なりたっていることがわかります。
 それにしても、私もなまけ者鳥見人さんもhanaさんも、プロバイダーが相変わらずNiftyなのは、律儀というか、こだわりですかね。
 

ええっ?
あいつ,死んじゃったの?

まつ様
コメントをいただき恐縮です。
FBIRD入会前のニフティサーブの初期時代から魅力的な世界を堪能した者としては、愛着があります。
多分、このままずっと変わらないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/54123912

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が好き♪さんのお葬式:

« ツグミが増えたけれど-六義園 | トップページ | 運河探鳥会-あしだちの会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ