« 温度の上がらない電池-eneloop-plus | トップページ | デジスコ通信に投稿-「なぜ、餌付けを悪いと思わないのか」 »

2012年5月21日 (月)

金環日食は野鳥に影響を与えるか

 この週末は、日光市で行われた柳生博日本野鳥の会会長の講演会。その後、E村さん、A部さん、Tさんと栃木県東北部の山の中で野宿をし、コノハズク三昧の夜を過ごしました。この山の中でオオルリの密猟者に遭遇とネタがたくさんありますが、今日はこれでしょう。金環日食が野鳥に影響を与えたかです。
 次の図は昨夕、日光の山のなかに置いた録音機のデータです。タイマー録音で午前3時から開始、8時終了です。5時間分を表示しています。なお、ステレオをモノラルに変換、増幅し波形が見やすいようにしています。

Eclipse120521

 まず、3時台の長く大きな波形のピークはフクロウの笑い鳴きです。まだ、夜の鳥の時間です。実際に、小鳥たちが鳴き始めたのは日の出時間の午前4時30分の30分前です。いくつもピークが見えます。鳴いているのは、コサメビタキ、クロツグミなどです。
 日光の金環日食は7時30分頃です。私が見ていて太陽の欠けたのがわかるようになったのは、午前7時15分頃。ちょうど、この頃に波形のピークがあります。このピークの声はクロツグミです。ただし、さえずりではなく「コッ、コッ」あるは「キョ、キョ」と聞こえる地鳴きです。この声は、朝さえずる前に鳴いたり、夕方さえずりの後に出す声です。ですから、このクロツグミは明るかった太陽が暗くなり始めたのに反応してしまったのかもしれません。
  ただ、私の見ている限りでは、思ったほど暗くなりませんでした。kochanさんのコメントのとおりでした。ただ、晴れているのに暗くなるという今まで感じたことのない不思議な雰囲気がありました。
 日光の一例のみで野鳥が金環日食に反応したかどうかは判断できませんが、このような例がほかでもあれば面白いと思ってのネタの提供です。

« 温度の上がらない電池-eneloop-plus | トップページ | デジスコ通信に投稿-「なぜ、餌付けを悪いと思わないのか」 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

秩父の録音アーカイブを比較してみた結果をブログに載せたのでご覧ください。
http://bird-research.paslog.jp/article/2467752.html
今後の数日も聞いて見ないとわかりませんが,アカハラとかに影響出ていたかもしれません。

バードリサーチ植田様
 さすが準備周到な検証を試みておりますね。
 実は、比較に今朝も録音をしようと思ったのですが、天気の影響のほうが多いそうなので断念しました。
 この季節、変化が激しいので難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食は野鳥に影響を与えるか:

« 温度の上がらない電池-eneloop-plus | トップページ | デジスコ通信に投稿-「なぜ、餌付けを悪いと思わないのか」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ