« アオマツムシが鳴かない-六義園 | トップページ | 謎の痕跡-ミゾゴイか »

2012年8月30日 (木)

『夏休み子供科学電話相談』終了

 私にとって、この番組が終わらないと夏休み気分になれません。しかし、もう8月も30日なのですから夏休みがなかった感じになってしまいます。
 この番組に私が関わって10数年になります。そのため、昔とはずいぶん雰囲気が変わってきました。始めた頃は、昆虫の矢島稔先生、魚の杉浦宏先生が毎日出演され、分野も野鳥の他は天文、植物、一般科学だけでした。先生が8人の年もありました。放送時間も午前9時から11時30分と今に比べる短めでした。
 ところが、今年は13分野、先生は23人も関わっています。そのため、若い先生が増えて平均年齢はかなり若返っています。なお、放送時間も午前8時から11時50分と4時間近くなり長くなりました。
 このようなバージョンアップは、ひとえにこの番組が評判が良いことにほかなりません。評判が良すぎて1度、午後もやった年もありました。あまりの負担に午前だけになりましたが、それでも放送時間が長くなっているのですから疲れます。
 放送には、回答される先生と進行のアナウンサーが登場します。しかし、スタジオの隣の部屋には、10人以上のスタッフが右往左往しています。ディレクターをはじめ電話を受ける係、分野ごとに分けて先生にチェックしてもらう係、質問を選び連絡する係、そのほか調整するオペレーターなどがいるのです。私たちは、彼らに支えられていることになります。いずれにしも、皆さまお疲れ様、ありがとうございました。
 ところで、本日は私が最後の回答者となりました。質問は「どうしたら猛禽類の区別ができるようになるのか」という小学校4年生の質問でした。こうした直接バードウォッチングに関わる質問は滅多にないだけに、とてもうれしくて時間ギリギリまで話してしまいました。私が「将来、立派なバードウォッチャーになるでしょう」と言ったら藤井彩子アナが「将来、こちらに座っているかもしれませんね」とオチを付けてくれました。
 私は、本日が最終日ですが番組は明日まで。今年最後の放送をぜひお聞きください。

« アオマツムシが鳴かない-六義園 | トップページ | 謎の痕跡-ミゾゴイか »

番組・報道」カテゴリの記事

コメント

まつ様 電話相談お疲れさまでした。
私も電話相談を長く聞いていますので、わかりやすい先生、わかりにくい先生、わかりにくいけど情熱がある先生など、自分の好きな先生の時に特に聞き入っています。私は小菅正夫さんと田中修さんが特に好きで今年もすごく勉強になりました。
勿論まつ様の回答も歯切れが良くて大好きです。最後のタカの識別の質問は楽しかったです。楽しい質問は少ないですね。

つな様
 ラジオをお聞きいただきありがとうございます。
 私もやっと慣れてきたので、他の先生の答え方を聞く余裕ができてきました。面白いのは、まったくメモもなく答える先生がいるかと思うと、ノートを持ち込みびっしりとメモを取ってから答える先生もいるのです。
 私は、キーワードだけ羅列しておいて、答えに不備がないようにしていますが、後でああ答えれば良かった、こう言うべきだったと反省することしきりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/55543061

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏休み子供科学電話相談』終了:

« アオマツムシが鳴かない-六義園 | トップページ | 謎の痕跡-ミゾゴイか »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ