« 跗蹠をなんと読む | トップページ | 小林豊さんのお葬式 »

2012年11月10日 (土)

秋の晴れの隠れ三滝を歩く

 この季節の日光は、どこも渋滞するし鳥は少ないしで敬遠しています。しかし、今日は秋晴れに誘われて”隠れ三滝”を歩きました。霧降の滝の駐車場から歩き始めて、玉簾の滝、まっくら滝を通り、丁字の滝に立ち寄り、戻るコース、およそ3時間の山歩きです。ところどころ急な下りと登りがありますが、全体としてはゆるやかなアップダウンが続く歩きがいのあるコースです。初冬の風情になった玉簾の滝です。
Tamasudarenotaki

 霧降滝の上流の渓流沿いの山道ですから録音は無理。もっぱらウォッチングモードです。案の定、鳥との出会いは少ないもののカラ類の群れに遭遇したら、目の前にキクイタダキが来て頭の黄色を何度も見せてくれました。綾錦に染まった山を見上げたらオオタカが通過。私の歩く前を何度もオオマシコが顔を出すなど、中身の濃い野鳥との出会いを楽しめました。
 今は、秋の山歩きの快い疲労感に身体が包まれています。

« 跗蹠をなんと読む | トップページ | 小林豊さんのお葬式 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/56084829

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の晴れの隠れ三滝を歩く:

« 跗蹠をなんと読む | トップページ | 小林豊さんのお葬式 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ