« デジスコ通信に投稿-女性進出に期待 | トップページ | あしだち自然にふれあう会-舎人公園探鳥会 »

2013年2月 2日 (土)

行徳野鳥観察舎-冬の公開講座-

 今日は、行徳野鳥観察舎の冬の公開講座にて、「野鳥の声と録音-最新情報」と題して、新しい録音機材の紹介、録音方法、そして鳥の声の研究にまつわるお話をいたしました。天候が不安だったので早めに行ったら、観察舎の前にはミサゴがいたり、カモメの群れが飛び交うなど、部屋のなかで話すのがもったいないくらいの鳥の多さでした。
 お出でいただいた方の多くは顔なじみでしたのでアットホームな雰囲気のなかで話をすることができて、私としても楽しいひとときとなりました。皆さんが、いちばん興味を持ってくれたのは、バイノーラル録音でした。実物のウィッグを持って行きましたので、ご覧いただき耳にも触ってもらいました。虫の録音をされている方もお出でになっていたので、これで虫の録音をしてみたらとオススメいたしました。
 いずれにしても、録音機材の発展をうまく利用し、いろいろ工夫をすることで野鳥録音の幅と深さを広げることができると思います。そのためには、新しいことを取り入れる柔らかい頭と柔軟性を持った行動力が必要ということで、いろいろな方の録音方法や研究もご紹介いたしました。中西悟堂さんの時代には野鳥の声の収録と言ったら、カタカナでノートにメモをする時代であったのですから、簡単に録音できる時代となった今、これからもいろいろ発見があっても良いはずです。
 さて、次は日本野鳥の会のバードプラザでの講演です。
タイトル:野鳥の鳴き声と楽しみ方
内容:野鳥はなぜ美しい声でさえずるのか、野鳥の声の魅力や仕組み、そして覚え方を初心者の方にもわかりやすく解説します。
日時:2013年3月2日(土曜日) 13時30分~15時
場所:日本野鳥の会事務所会議室(品川区西五反田)
定員:30名(先着・要予約)
詳しいことやお申し込み方法は、下記URLへ
  http://wildbird.seesaa.net/article/317438018.html
 翌週には、安西英明さんの講演もあります。合わせてお出でいただければ幸いです。

« デジスコ通信に投稿-女性進出に期待 | トップページ | あしだち自然にふれあう会-舎人公園探鳥会 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行徳野鳥観察舎-冬の公開講座-:

« デジスコ通信に投稿-女性進出に期待 | トップページ | あしだち自然にふれあう会-舎人公園探鳥会 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ