« 大潮を楽しむ-三番瀬 | トップページ | ホウロクシギ-谷津干潟 »

2013年4月13日 (土)

Birder誌5月号-バードウォッチングの作法

 5月号のBirder誌が、届きました。特集は「バードウォッチングスタートガイド」と「ヒタキ類に会いに行こう!」の2本立てです。
 スタートガイド特集枠のなかで、『バードウォッチングの「作法」』と題し、初心者のためのマナーについて寄稿しました。探鳥会、一人でバードウォッチング、観察施設と、大きく3つの場面別での人と鳥への作法を解説しています。
Birder1305 

 こうした原稿依頼が来るのは、デジスコドッドコムのメールマガジン『デジスコ通信』の連載コラムに野鳥カメラマンの問題について、たびたび書いているためでしょう。それにしても、口うるさいオヤジそのもの内容になってしまいました。
 お断りしておきますが、私はけっして聖人君子ではありません。「知っているよ」と言われるとつらいけど・・・。今思えば、いろいろなマナー違反もしていますし、今も野鳥に迷惑をかけ続けています。その反省の上での寄稿であることをご理解いただければ幸いです。
 それにしても、こうしてマナー云々を書くことによって、これからは田んぼの畦の上も歩けないし、鳥を飛び立たせてしまったらゴウゴウたる非難を浴びそうです。おっと、ナンパもできなくなった・・・

« 大潮を楽しむ-三番瀬 | トップページ | ホウロクシギ-谷津干潟 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Birder誌5月号-バードウォッチングの作法:

« 大潮を楽しむ-三番瀬 | トップページ | ホウロクシギ-谷津干潟 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ