« 今年も粟島 | トップページ | ハイガシラハギマシコと思われる鳴き声-粟島 »

2013年5月11日 (土)

ハイガシラハギマシコの亜種か?-粟島

 今回の粟島行きで最後に出たのは、まだ日本産鳥類として認めてられていない鳥でした。
 はじめに見つけたのは雌タイプでした。これは、ハギマシコだと思っていました。その後、見つけた雄タイプのものはハギマシコにしては、黒い、大きい、頭が黄色のはずが白っぽいため?と思い、図鑑で確認しました。持っていた『フィールドガイド日本の野鳥(英語版)』(日本野鳥の会・1982)には該当する鳥はおらず、”Bird of East Asia”(Brazil,M・2009)を見ると、アメリカ大陸に分布しているハイガシラハギマシコに似ていることがわかりました。
 最初に見つけた雌タイプです。

Greycrownedrosyfinch130509

 つぎに見つけた雄タイプです。

Greycrownedrosyfinch130509_2

 家に帰ってから、北アメリカの図鑑や画像検索をしても、なかなかそっくりな鳥を見つけることができません。ハイガシラハギマシコは、北米大陸本土に分布する基亜種(Leucosticte tephrocotis tephrocotis)のほか7亜種、このうち気になるのはアリューシャン列島からカムチャッカに分布するL. t. maximaです。地理的には、maximaの分布域が近いので出現する可能性があります。また、繁殖分布の図示はあるものの越冬地の記述がありませんので、果たして日本海側を通る可能性があるのか不明です。しかし、全体に黒く、とくに喉が黒いこと、近くにいたクロジに比べて頭一つ分くらい大きいこと、”Bird of East Asia”のイラストでは大雨覆羽の羽縁が白く描かれており、同様に白いことからmaximaの可能性が高いと思っています。ただ、イラストでは黄色に描かれている嘴がどちらも黒いことなど、合致しない部分もあります。
 今のところ、ハイガシラハギマシコではないかと思っています。ただ、ハギマシコもハイガシラハギマシコも、亜種が多い上にバリーエーションが多く、そっくりなタイプを見つけるのが難しいのです。とくに、maximaの分布域は辺境の地であり、資料が少なく確定を困難にしていることをご理解ください。
 ハイガシラハギマシコは、『日本鳥類目録第7版』(日本鳥学会・2012)には記載されていません。また、ハギマシコの亜種も1つしか記載されていません。ネット検索すると「2011年5月5-8日の山形県飛島で見た、撮影した」というブログがある程度です。また、ハギマシコの別亜種の報告はけっこうあります。そのため、現在飛島にいる日本野鳥の会やまがたのY川さんにおたずねすると「先週も記録されています。私も以前、先週と見ています。」とのこと。いずれにしても、日本海側の離島ではときおり記録されているようです。こうなると、初見でないということで誰も報告せず、いつまでたっても日本産鳥類になれないという不遇な鳥になりそうです。
 

« 今年も粟島 | トップページ | ハイガシラハギマシコと思われる鳴き声-粟島 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

まつ様 私は毎年ゴールデンウィークに飛島に行っていすが、ここ5年くらい毎年1羽だけハギマシコを観察しています。群れで行動する鳥なのになぜ一羽といつも思っていました。今年も校庭で一羽見たのですが、これが黒くて深紅の羽がどこにもないように見えました。こんな個体を見るのは初めてです。同時期に飛島に来ていた方のブログに写真が出ています。
http://primaryprojection.blog.fc2.com/ 5月2日の観察記録です。
私は5月3日の昼頃校庭で観察しました。その直後抜けたようで私一人の記録になりました。まつ様の撮影された♀の感じに近いと思います。

同じ行に文字を入れたためページが開けないようです。改めて

http://primaryprojection.blog.fc2.com/

同じ行に文字を入れたためページが開けないようです。改めて

http://primaryprojection.blog.fc2.com/

つな様
 謎のハギマシコ、飛島でも記録がされているようですね。ただ、いつの間にか、ハギマシコの大陸産の亜種ということでかたづけられているようです。その可能性もあるのですが、文字だけの記載のなかから、同じタイプの亜種を見つけ出していません。まだ調べている途中なので、なんともいえませんが、大きいことと、嘴が黒いこと、全体に黒みが強いことなどを合わせても合致する亜種がいないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/57360084

この記事へのトラックバック一覧です: ハイガシラハギマシコの亜種か?-粟島:

« 今年も粟島 | トップページ | ハイガシラハギマシコと思われる鳴き声-粟島 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ