« ハードディスクを交換ー4T | トップページ | 今年もアオバズク-六義園 »

2013年6月15日 (土)

シドの老眼鏡を入手-クリックリーダー

 あいかわらず海外ドラマにはまっています。先日、終了した『CSI:ニューヨーク』の監察医のシド・ハマーバックは地味ながら魅力的な役柄です。このシドが、かけている老眼鏡が気になりました。いつもは首から下げているのですが、使うときは左右のレンズの連結部分からはずして目の前でカチッとつなげて使うのです。とても便利そうですし、かっこう良いのです。
 私も寄る年波で老眼鏡は手放せなくなりました。近眼ではありませんので、いつも眼鏡をかけていて遠近両用というわけにもいきません。必要な時に老眼鏡をわざわざかけなくてはなりません。だいたい老眼鏡を探すところから始めてケースから出して使用します。野外では、リュックの中から探り当てるところから始まります。ついめんどくさいので、老眼鏡無しで適当に見ることになります。そのため、録音機の設定を間違えて録音し損なうこともあります。ですから、この老眼鏡ならば便利そうと思って探しました。
 「磁石、老眼鏡」で検索すると、ClicReaders(クリックリーダー)という商品名であることがわかりました。シドの眼鏡は黒縁ですが、他にもいろいろな色もありました。定価は、7,800円です。いろいろ探すと4,000円台もあって、送料込み4,780円で入手することができました。
 実際に使って見ますと、まず目の前で「カチッ」と音を立ててつながるのがとても快いです。首からさげているときも、さほど邪魔な感じはしません。レンズの大きさもちょうど良くてクリアです。ただ、持ち歩くのにとてもかさばります。ですから、出かけるときは首から下げっぱなしということなります。可能ならば、ツルの長さを調節するところからはずれて分解できるなどできると良いと思いました。
  写真は、壊れているのではありません。このように真ん中から外れ、磁石でくっつきます。色は、ブラウンです。

Cliprider130615

« ハードディスクを交換ー4T | トップページ | 今年もアオバズク-六義園 »

機材」カテゴリの記事

コメント

この眼鏡はNHKBSの日本縦断こころ旅で火野正平さんが愛用していますね。

まつ様
私も今年、メガネデビュー(老眼鏡)しました。数年前は遠くが見えにくくなり、近年は近くが見えなくなってきました。遠くはフォーカスが合うのでバードウォッチングに支障は無いですが、録音機などの小さなスイッチの確認は困難です。このメガネよさそうですね。

シバラボ様
 通販のサイトでは、火野正平さんも使用しているというのが”売り”でしたね。

もてぎ様
 私も、今まで眼鏡はサングラス程度でしたので馴れず、無くしたり、壊したり、ずいぶんいたしました。これにしてからは、探すことが無くなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シドの老眼鏡を入手-クリックリーダー:

« ハードディスクを交換ー4T | トップページ | 今年もアオバズク-六義園 »