« 日本ワイルドライフアート協会2013-山脇ギャラリー | トップページ | 秋の大潮-三番瀬 »

2013年9月18日 (水)

オヤマボクチの花-きすげ平

  以前、記事にしたオヤマボクチの花が咲いたか見に行きました。
 台風一過のきすげ平は抜けるような青空、雲一つありません。その青空をノスリが滑るように飛んでいきます。眼下には関東平野が広がり、もう少しで太平洋が見えそうです。
 職員の方たちが、台風の被害を見回っていました。聞いてみると、雨はたくさん降ったのですが、目立った被害はなかったとのこと。安心して遊歩道を歩きました。いつもは水が流れていないところで流れが出ていたり、斜面から水が流れ出ていたり、雨がそうとう降ったことがわかります。
 鳥は、ときどきカケスの声が聞こえてくるのが秋らしいですね。まだ、チョウがたくさんいて、キベリタテハ、ミドリヒョウモン、アカタテハ、ミスジチョウ、ヒカゲチョウの仲間、セセリの仲間です。
  お目当てのオヤマボクチは、ちょうど見頃でした。写真は、以前紹介したものと同じ株です。台風のため、斜面にあるこの株はかしいでしまっていましたが、他の株は倒れることなく健在でした。

Oyamabokuti130917

« 日本ワイルドライフアート協会2013-山脇ギャラリー | トップページ | 秋の大潮-三番瀬 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/58219942

この記事へのトラックバック一覧です: オヤマボクチの花-きすげ平:

« 日本ワイルドライフアート協会2013-山脇ギャラリー | トップページ | 秋の大潮-三番瀬 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ