« 東西カラス団扇比べ-熊野神社と大国玉神社 | トップページ | 千葉県立中央博物館「音の風景」-内覧会 »

2013年10月 3日 (木)

「カラスは黒くない!」

 と、言うのがカラスの講演会での”つかみ”です。羽毛に含まれている色素は、メラニンなので茶色が本来の色だからです。実際に、ハシブトガラスの羽毛を持って行って電灯の光に透かしてもらうと納得していただけます。
 しかし、なかなか自然のなかで茶色のカラスの姿を撮影することができませんでした。太陽の角度とカラスが都合の良いところを飛んでくれないと、思うように見えないのです。
 今日、六義園で夕方にネグラ入りして来たカラスがさかんに池の上を飛び交っていました。コースによって、きれいな茶色に見えます。ただ、もう暗くなっているので、なかなかピントと動きが止まらず100枚くらい写したうちの2枚です。

Crow1310031_4

Crow1310032
  次回、講演会の機会があったら、この写真を使うことにします。

« 東西カラス団扇比べ-熊野神社と大国玉神社 | トップページ | 千葉県立中央博物館「音の風景」-内覧会 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/58314909

この記事へのトラックバック一覧です: 「カラスは黒くない!」:

« 東西カラス団扇比べ-熊野神社と大国玉神社 | トップページ | 千葉県立中央博物館「音の風景」-内覧会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ