« ハシブトガラスとワタリガラス | トップページ | デジスコ通信に投稿-野鳥は脳で見聞きしている »

2013年12月14日 (土)

調査納め2013-六義園

 体調不良に振り回されて、あっという間に年末になってしまいました。ということで、今日は今年最後の六義園の調査を行いました。K藤さんとK久保さんも同行していただきました。
 あいかわらずヒヨドリがにぎやか、ハシブトガラスも騒々しい六義園です。水路のほとりの枯れ枝に大きな鳥がとまっているのが見えました。あっという間に飛び立ってしまいましたが、近くとまってくれじっくりと見ることができました。オオタカの若鳥でした。なにかを狙っています。狙われていたのは、コガモの雄でした。コガモのいる上の枝にとまっているオオタカです。
Goshawk131214

 
 面白いと思ったのは、浮かんでいるコガモは襲えないようなのです。ほぼ、真下にコガモがいるのですが、見ているだけです。水面では押さえつけることができず、ダメージを与えることができないことを知っているでしょう。ところが、居たたまれなくなったコガモが飛び立つと襲いかかりました。これを数回、繰り返していたのですが、多くなってきた人を嫌ってオオタカは飛び去りました。おかげでコガモは、命拾いをしたことになります。
 オオタカのおかげで、鳥は少なめの六義園の調査納めでした。

« ハシブトガラスとワタリガラス | トップページ | デジスコ通信に投稿-野鳥は脳で見聞きしている »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/58755953

この記事へのトラックバック一覧です: 調査納め2013-六義園:

« ハシブトガラスとワタリガラス | トップページ | デジスコ通信に投稿-野鳥は脳で見聞きしている »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ