« 3日通った谷津干潟 | トップページ | ホウロクシギの声か-谷津干潟 »

2014年4月16日 (水)

ハクセキレイのさえずり-六義園

 最近、とみに野鳥との距離が近くなったと感じます。六義園のベンチに座っていたら、ハクセキレイの雄が近くにやって来て、さえずってくれました。それも、そっと置いた録音機のそばで、鳴いてくれました。
Blackbacked_wagtail140116
 1970年代は、東京ではハクセキレイは繁殖していませんでした。当時、青森県のむつ小川原湖へ行った時に、田んぼの畦でハクセキレイがさえずっているを見て、ずいぶん遠くへ来たものだと思いました。それが、今では家の近くで聞けるのですから時代がかわったものです。YAMAHA W24で録音、ボリュームはそのまま。低音のノイズを軽減し、ノイズリダクションを少しかけています。



 ハクセキレイのさえずりは、いくつかのパターンがあると思います。同じ節の繰り返しと、いろいろな節を不規則に繰り返す鳴き方です。これは、後者です。今まで聞いた中で、もっとも複雑な鳴き方だと思います。

« 3日通った谷津干潟 | トップページ | ホウロクシギの声か-谷津干潟 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/59481301

この記事へのトラックバック一覧です: ハクセキレイのさえずり-六義園:

« 3日通った谷津干潟 | トップページ | ホウロクシギの声か-谷津干潟 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ