« R-09で96kHZ/24bit録音 | トップページ | 立つと聞こえるオオコノハズクの声 »

2014年5月26日 (月)

アナグマ-霧降高原きすげ平園地

 週末は日光でした。まずは、霧降高原のきすげ平園地に行きました。
 カッコウの声が初夏を思わせますが、まだカタクリの花が咲き残り、シラカバの芽吹きはまだという早春の風情です。順路を歩いていると、草原を横切る獣がいました。アナグマです。そっと見ていると、森の中に入ったものの順路に出てきてトコトコと歩いてきます。月之座さん、A部♀さん、義弟と私と4人が順路を並んで歩いているのですが、私たちのことは見えないようです。アナグマは、なんと私の横を通りすぎ、横にいた月之座さんの足元まできてしまいました。そして、靴の臭いをかいでこれはやばいと思ったのか、身を翻してまた順路をトコトコともどっていきました。この間、数秒の出来事で声もでません。撮れた写真は順路に出て来たところで、あたりの気配をさぐるアナグマです。

Anaguma140524_2

 どうも、このテの獣は近眼で、私たちのことはよく見えなかったようです。じっとしていれば、近くに来る例をよく聞きます。それにしても、生きているアナグマに出会ったのは初めて、それがこんな近くまで来るとは驚きでした。

« R-09で96kHZ/24bit録音 | トップページ | 立つと聞こえるオオコノハズクの声 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナグマ-霧降高原きすげ平園地:

« R-09で96kHZ/24bit録音 | トップページ | 立つと聞こえるオオコノハズクの声 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ