« 日本野鳥の会理事会と『季節のいのち』のお知らせ-追記 | トップページ | 鹿威しの音-日光 »

2014年5月30日 (金)

あのダミーヘッドが展示中-霧降高原レストハウス

 今、日光の霧降高原にあるきすげ平園地にあるレストハウスで、私のバイノーラル録音の先生、E村さん制作のダミーヘッドが展示されています。また、同時に録音された日光の野鳥たちの声も流れています。

Dummyhead140529

 バイノーラル録音は、少しでも人の耳と同じ位置にマイクを設置して、人が聞こえるように録音する試みです。自分の頭と耳を使っても良いのですが、長時間録音ではじっとしているのが辛いので、ダミーヘッドを使います。販売されているものは数10万円もするため、自分で作るという楽しみもあります。
 E村さんは、私の行きつけの美容院でもらったウィッグを加工して、ダミーヘッドを作りました。展示されているのは、2号機の”あきら君”だそうです。
 なお、このダミーヘッドの作り方は、E村さんのサイトに詳しく解説されています。下記URLでご覧ください。こちらは初号機の”たけし君”です。
  http://nikkotoday.com/sounds/binaural/index.html
 ダミーヘッドのほかにも、E村さんの撮られた野鳥の写真もたくさん展示されていますので、ぜひご覧ください。

« 日本野鳥の会理事会と『季節のいのち』のお知らせ-追記 | トップページ | 鹿威しの音-日光 »

機材」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございました。
ほとんどのお客様は一般の観光客なので、不気味なダミーヘッドを見ると一様に驚いていかれます。

こっこ様
 山のなかにあったらもっと驚くと思います。

 皆さんに紹介し損ねました。ここでは、こっこさんが録音したCDも販売されています。1,200円です。
 ここ以外では、入手することはできませんので、お立ち寄りさいはどうぞお手にとってご覧いただければと思います。 

こんにちは!
私もバイノーラル録音に興味があり、自分でもいつか自然の音などをバイノーラル録音を用いて録ってみたいと思っています。ホームページも以前から何度も見させていただいてます。CDも聞いてみたいのでぜひ見に行きたいのですが、この展示はいつまで公開されてますか??

ヨタカさん、バイノーラル録音に興味をお持ちなんですね。大した展示ではありませんが、15日の夕方頃まで展示している予定です。
霧降高原キスゲ平ではノビタキ、ビンズイ、カッコウ、ホトトギスなどの夏鳥の鳴き声がきれいです。ぜひお越しください。

昨日この展示を見に日光霧降まで行ってきました。霧降に行くのは初めてだったのですが、鳥の声、虫の声、木々や水のせせらぎなどが心地よく、とても癒やされる場所でした。
おかげ様でまた来たいと思える充実した旅行になりました。そのきっかけになったまつ様とこっこ様に感謝します。
CDも購入したのでこれから耳で霧降の余韻を楽しみたいと思います。
そして、あのダミーヘッドをお手本に自分でもバイノーラルマイク作ってみようと思います。

ヨタカ様
 私も日光入りしておりまして、こっこさんといっしょに中禅寺湖畔を歩いていました。お会いできず残念でした。
 日光は、いろいな環境があって、標高の幅もあり、ちょっと移動したけで、たくさんの自然が楽しめます。また、今がいちばん良い季節だと思いますよ。
また、お立ち寄りください。

ヨタカさん、わざわざ霧降までお越しいただきましてありがとうございます。
ご興味がある方が見に来てくださったのは、たいへん嬉しいことです。
CDは夜の鳴き声だけを収録したものなので、ちょっと偏っていますが、お聴きいただければ幸いです。
機会がありましたらまたお越しください。
いいダミーヘッドができるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あのダミーヘッドが展示中-霧降高原レストハウス:

« 日本野鳥の会理事会と『季節のいのち』のお知らせ-追記 | トップページ | 鹿威しの音-日光 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ