« 干潟はもう秋-谷津干潟 | トップページ | 今日のふなばし三番瀬海浜公園ーミユビシギ »

2014年9月22日 (月)

サンコウチョウが渡っていく

 都内の公園を歩いて見ました。この公園では、このところ渡り途中の夏鳥が見つかっています。キヤノンの7Dを持って、久しぶりに写真撮影モードでの探索です。
 夏鳥を見つけるためには、まずシジュウカラの群れを見つけるのがポイントでした。とにかく、シジュウカラの群れに出会うまで、まったく鳥はいません。しかし、シジュウカラの数羽の群れを見つけると、いっしょにコゲラとヤマガラ、そしてメジロが行動しているのがわかりました。さらに、ヒヨドリの幼鳥1羽もいました。ときどき、シジュウカラの「ツッピン」が聞こえる程度で、静かに森の中を移動していきます。
 これらの鳥が木々の間を渡っていくのを見ていると、翻るように飛ぶ鳥がいました。大きさはヒヨドリくらい。ヒヨドリは木のなかを飛ぶときは、直線的に飛行することが多いのですが、この鳥はクルッと枝にとまりました。ヒタキ類特有の動きです。よく見るとサンコウチョウでした。ただ、尾は短く褐色をしていて、目の周りのコバルト色も目立ちません。今年生まれの雌の幼鳥だと思います。
Paradiseflycatcher140922
 この後は、オオルリとキビタキの雌、ツツドリも見つけました。
 昨夜のニュースは、奥日光では初氷と初霜を伝えていました。寒さに追われて、夏鳥たちの山から下りてきた感じです。

« 干潟はもう秋-谷津干潟 | トップページ | 今日のふなばし三番瀬海浜公園ーミユビシギ »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/60358432

この記事へのトラックバック一覧です: サンコウチョウが渡っていく:

« 干潟はもう秋-谷津干潟 | トップページ | 今日のふなばし三番瀬海浜公園ーミユビシギ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ