« 筑波みやげ「ふくろうの卵」 | トップページ | デジスコ通信に投稿-超望遠レンズが手頃になって »

2015年3月28日 (土)

講演「野鳥の父・中西悟堂と善福寺」

 今日は、日本野鳥の会とうきょうの会員の集いに行きました。
 元支部長の西村眞一さんの講演がメインです。
Nisimura150328

 西村さんは、今や中西悟堂研究家を豪語する資料のコレクター。雑誌「野鳥」の創刊号だけでも7冊持っているほどです。私は2冊にすぎず、西村さんにはかないません。
 ということで、なぜ悟堂が東京都杉並区の善福寺に居を構えたのか、そして日本野鳥の会の会長になったかななど、謎解きを披露。悟堂さんのおかげで私の人生が、野鳥になったと言っても過言ではありません。それだけに、興味深い内容でした。
 毎回、講演にはお宝を持参されますが、今回は「悟堂蔵書」印が2種類押してある狩猟関連の本でした。こうしたお宝を持って来ては、私を悔しがらせます。しかし、ただひとつ、西村さんに私が勝つことがあります。それは、悟堂さんと直接お会いしていることです。記憶しているだけでも3回。インタビューさえしているのですから、これは自慢です。
 今日、会場で悟堂さんに会ったことのある者は3人だけ。今に、悟堂さんに会った生き残りと言われることでしょう。そうでした。明日から高齢者となります。

« 筑波みやげ「ふくろうの卵」 | トップページ | デジスコ通信に投稿-超望遠レンズが手頃になって »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講演「野鳥の父・中西悟堂と善福寺」:

« 筑波みやげ「ふくろうの卵」 | トップページ | デジスコ通信に投稿-超望遠レンズが手頃になって »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ