« 今日から連載開始-毎日新聞 | トップページ | 野鳥録音がテーマ・松本清張の『二つの声』 »

2015年4月 5日 (日)

早春の音-日光

 3ヶ月ぶりに日光に行ってきました。
 鹿沼あたりまでは車窓から見えるサクラは満開、それが日光に近づくとウメとモモの花に変わります。一ヶ月季節が戻った感じです。市街地に近い丘陵はさすがに雪はなく、ミツマタ、キブシ、サンシュユと言った早春の花が咲き誇っていました。
 去年、トラツグミが良く鳴いていた森に録音機を仕掛けてみました。YAMAHA W24を3台、タイマー録音です。設定は、日の出がだいたい午前5時30分なので、1時間前の午前4時30分から開始、7時30分終了といたしました。
 天気予報では雨はないはずだったのですが、5時40分頃から降り始め、さえずりのピークの6時頃には本降りの雨となり、7時に小ぶりとなりました。長い経験のなかでは、こんなこともあります。さらに悪いことに、1台が設定ミスで稼働していませんでした。重ねて長い経験のなかには、こんなこともあります。
 それでも、録音開始と当時に、フクロウとトラツグミが鳴き合い、ミソサザイ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、エナガ、ヒガラ、コゲラの声が入っています。さらに、アカゲラの声とドラミングが、すぐ近くで行われていました。雨さえ降っていなければ、番組にも図鑑にも使える音ですが残念です。
 アップするのは、ミソサザイのさえずりです。バックでトラツグミも鳴いています。時刻は5時10分、まだ薄くらいなか、雨の降る前の鳥たちの共演です。
 YAMAHA W24で録音、ボリュームはそのまま、3,000Hz以下のノイズを軽減、ノイズリダクションを軽くかけています。

« 今日から連載開始-毎日新聞 | トップページ | 野鳥録音がテーマ・松本清張の『二つの声』 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/61392855

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の音-日光:

« 今日から連載開始-毎日新聞 | トップページ | 野鳥録音がテーマ・松本清張の『二つの声』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ