« 蚊除けスプレーkikirikiraの使用レポート | トップページ | マーキング用テープ »

2015年6月29日 (月)

ウグイスの繁殖期の地鳴き-日光

 昨日今日と日光でした。戦場ヶ原に昨夕行き録音機を仕掛け、今朝回収しました。都合、5台を仕掛けたのですが、1台は失敗。それでも、午前3時~6時のタイマー設定で録音していますので、4台で合計12時間の音源があります。これは、チェックのしごたえがあります。
 ところで本日の回収のときに、ウグイスの地鳴きを聞きました。実は、繁殖期のウグイスの地鳴きは、たいへん珍しいのです。以前、かなりベテランの方から「ウグイスは繁殖期に笹鳴きをするのか?」と聞かれたことがあります。この方は、聞いたことがないための質問でした。
 私は、過去に2回聞き、録音しています。ですから今日はわずか3回目の経験となります。PCM-D100で録音、ボリュームの増幅、1,000Hz以下のノイズの軽減、300Hz以下のノイズのカット、ノイズリダクションをかけています。



 ウグイスは1夫多妻ですから、さえずっている雄以上に、その周辺雌がいるはずです。藪の中にいるのですから、当然ボーカルコミュニケーションをとるはずで、地鳴きが聞こえてもよいと思うのですが、なかなか聞けません。
 飼育記録では、雄がさえずりの合間に地鳴きをしたという報告があります。少なくとも、雄が鳴くことは鳴くようです。ただ、さえずらない雌を飼うことはあるとは思えず、飼育下でも繁殖期に雌が地鳴きをするかの記録は稀でしょう。
 今日の地鳴きは、冬に聞くものに比べて音量が低いと思いました。5m離れた藪で鳴いていたのですが、声が小さく聞こえました。このように、声が小さいため鳴いていても気がつかない可能性もあります。今日は一瞬、姿が見えてウグイスであることは確認できたのですが、雌雄の違いである大きさを判断するほどじっくりとは見えませんでした。はたして、鳴いたのは雌なのか、知りたいところです。

« 蚊除けスプレーkikirikiraの使用レポート | トップページ | マーキング用テープ »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しみに拝読しております。かなり古い記事へのコメントですみません。
ディスクを整理していたら、巣材で口をいっぱいにしたまま、ジャッジャッと鳴くようすが確認できました。昨年の4月19日、埼玉県内の公園で、さえずりはうるさいほど聞こえた暖かい日でした。パートナーの位置確認というより、威嚇もしくは警戒のようだったので、ここで言及された内容には該当しないかもしれません。わたしにはウグイスの雌雄は見分けられませんが、巣材をくわえていたのでメスかなと思っています。オスのようになわばり宣言としてさえずることができないので、この鳴き声になったのかもしれないと思いました。ご参考まで。

タムラ様
 古い記事にもかかわらず、コメントいただきありがとうございます。
 おっしゃるとおり、雌も藪のなかにいているので、姿がみえないはずで、その分、鳴き声でコミュニケーションをしていると思っています。実は、もっと鳴いているかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/61813425

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイスの繁殖期の地鳴き-日光:

« 蚊除けスプレーkikirikiraの使用レポート | トップページ | マーキング用テープ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ