« ヨタカの前奏 | トップページ | 今年もヤマシギ-戦場ヶ原 »

2015年7月15日 (水)

威嚇するフクロウの雌の声か

 暑いので、先日の日光取材の音源整理をしてます。
 7月12、13日と、日光の山中に置いた録音機にフクロウ雌の声が入っていました。それも怒っている、あるいは威嚇しているように聞こえます。
 YAMAHA W24で午前3~6時設定のタイマー録音。ボリュームの増幅、1,000Hz以下のノイズの軽減、300Hz以下のノイズカット、ノイズリダクションをかけています。



 いかにも怒っているような声です。よく聞くと、鳴き声の前と間に「パッチ」という音が入っています。どうも、威嚇するときのくちばしを打ち鳴らす音のようです。飼育下のオオコノハズクでは聞いたことがあります。しかし、フクロウでは聞いたことがなく、また同じような行動をするのかも知りませんので推測です。
 この音は、7月12日の午前4時23分頃に録音されていました。2日続けて置き放しにしておきましたので、13日もチェックをしたところ午前4時25分にもフクロウの雌の声が入っていました。時計を持っていない野生動物にしてみれば、同じ時刻です。ただし、こちらは「パッチ」という音はなく、声から怒りの印象はありませんでした。
 まだ、暗い森のなかでフクロウの雌は、毎日同じ時刻になぜ鳴くのでしょう。また、何に対して威嚇してたのでしょうか。いろいろ想像をするのは楽しいですね。
 

« ヨタカの前奏 | トップページ | 今年もヤマシギ-戦場ヶ原 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/61890386

この記事へのトラックバック一覧です: 威嚇するフクロウの雌の声か:

« ヨタカの前奏 | トップページ | 今年もヤマシギ-戦場ヶ原 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ