« ツアイスVictory SFを試用 | トップページ | デジスコ通信に投稿-未来に向けてのビックデータ »

2015年8月31日 (月)

昨日のおみやげ-ZEISS瓦煎餅

 昨日、ツアイス双眼鏡新機種お披露目のおみやげに、紙袋に入ったお菓子をいただきました。瓦煎餅の老舗の亀井堂、棟方志功の版画が描かれているお馴染みの紙袋をツアイスのK堀さんが「お楽しみに」と意味ありげに手渡ししてくれました。
 家に帰って開けたら、なんとツアイスのロゴ入りの瓦煎餅でした。

Zeiss150831

 瓦煎餅とツアイスのミスマッチがなんとも面白いです。たしかニコン羊羹があると、facebookで盛り上がったことがありましたが、それに匹敵します。
 軽い甘味とバリッとした歯ごたえ、懐かしい瓦煎餅の味がしました。子どもの頃は、瓦煎餅はお菓子のなかではご馳走でした。醤油の付いた煎餅の上に位置していましたね。ちなみに、醤油煎餅の下がソース煎餅です。などなど、昔を思い出しながらいただきました。
 ただ、今回のイベントのみで販売はしないとのこと。ちょっと惜しいですね。

« ツアイスVictory SFを試用 | トップページ | デジスコ通信に投稿-未来に向けてのビックデータ »

徒然」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、いつも閲覧させて頂いています。この瓦煎餅の形を見て「あ、これは神戸の亀井堂総本舗の煎餅かも」と文章を読む前に思いました。実は割れてしまった瓦煎餅の袋詰めを昔貰って、その絵柄がいろんな企業ロゴだったんです。おもしろいなあ、と思って食べていました。缶もいいですね。

kouma様
 私は、亀井堂はずうっと東京のもので、亀戸にあると勝手に思っていました。
 今回、調べたらおっしゃるとおり神戸が本店、東京はのれん分けしたとありました。東京は、人形町が付くのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/62193070

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のおみやげ-ZEISS瓦煎餅:

« ツアイスVictory SFを試用 | トップページ | デジスコ通信に投稿-未来に向けてのビックデータ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ