« 昨日のおみやげ-ZEISS瓦煎餅 | トップページ | ツツドリ、またはホトトギスの地鳴き »

2015年9月 4日 (金)

デジスコ通信に投稿-未来に向けてのビックデータ

 久しぶりに晴れました。待ってましたとばかり、フィールドに出かけた方も多いことでしょう。そして、今日もたくさんの野鳥の写真が撮られたことと思います。こうして、集積されていく野鳥写真について、考えてみました。下記URLで読むことができます。
  http://www.digisco.com/mm/dt_88/toku1.htm
 ちなみに、掲載されているデジスコ通信は、100号を迎えました。おめでとうございます。

« 昨日のおみやげ-ZEISS瓦煎餅 | トップページ | ツツドリ、またはホトトギスの地鳴き »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

魚類では神奈川県立生命の星・地球博物館と国立科学博物館が共同で、今年の4月時点で9万4千件の生体標本、水中生態写真のデータベースを収録して一般に公開しています(http://www.kahaku.go.jp/research/db/zoology/photoDB/)。
 写真の提供は、研究者よりも一般の人たちからの提供の方が多いそうです。
 すでにこのデータベースを使った研究論文も出ており、活用されているようです。

 鳥でもこのようなデータベースができれば、将来的にいろいろな分野で活用されることと思います。
 鳥の写真を撮ってる人の方が、魚の写真を撮っている人よりはるかに多いように思うのですが。
 

 国立科博の魚類写真資料データベースのアドレスの最後が欠けて表示されてしまいました。
 正しくは、次の通りです。
http://www.kahaku.go.jp/research/db/zoology/photoDB/

A部♂様
 ご無沙汰です。
 ご丁寧な情報、ありがとうございます。鳥も動きがあるようですが、なかなか実現しませんね。
 いずれは、可能になると思います。老後のたのしみとなると思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジスコ通信に投稿-未来に向けてのビックデータ:

« 昨日のおみやげ-ZEISS瓦煎餅 | トップページ | ツツドリ、またはホトトギスの地鳴き »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ