« 秋晴れ-霧降高原キスゲ平園地 | トップページ | 「Tokyoディープ」六義園取材 »

2015年10月 5日 (月)

キジの幼鳥の声-日光

 話は多少前後しますが、土曜日の午後から日光に行っていました。あまりにも天気が良いので、大谷川の河原を散歩しました。秋の虫の声がそこかしこから聞こえるなか、ノビタキがいたりセグロセキレイがさえずっていたり、けっこう楽しめました。
 河原の藪から突然、バタバタと大きな鳥が飛び出しびっくりしました。キジです。道端に2羽、藪のなかでごそごそしているのが1羽いて、合計3羽いました。大きさは、もうニワトリくらい、成鳥より小さなものの幼鳥でした。
 藪のなかに取り残された1羽が、心細そうに鳴いていました。
 PCM-D100で録音、3,000Hz以下のノイズを段階的に軽減、ボリュームのアップ、ノイズリダクションをかけています。

「pheasanck151003_002.mp3」をダウンロード

 かなり小さな声ですが、鳥との距離は2,3mのために聞こえ録音できました。まだ、雛らしい声でした。

« 秋晴れ-霧降高原キスゲ平園地 | トップページ | 「Tokyoディープ」六義園取材 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジの幼鳥の声-日光:

« 秋晴れ-霧降高原キスゲ平園地 | トップページ | 「Tokyoディープ」六義園取材 »