« 嘴全体がオレンジ色の雌のカモ-六義園 | トップページ | NHK・ラジオ深夜便収録 »

2016年1月25日 (月)

新年会-大河ドラマでガビチョウ

 週末は、日光でした。日光野鳥研究会の新年会です。霧降にある「ペンション・トロールの森」さんを貸し切りで、食べ放題、飲み放題、野鳥を見放題のイベントです。ただ、今年は、この間の雪が大量に残っているうえに大寒波の襲来で、鳥の姿はチラホラ。見放題のほうは、来月の観察会までお預けです。
 写真は、日の出。大きなつららが寒さを物語っています。

20160124

 話題豊富な人たちなので、夕方から三々五々集まって深夜まで話が尽きません。そのなかの一つ、OさんからNHKの大河ドラマ「真田丸」を見てたら、ガビチョウの声が聞こえたと言う話で盛り上がりました。なんでも、真田の里の風景でガビチョウが鳴いていたそうです。日本各地でガビチョウのさえずりが聞こえるようになったのは、ここ数10年のこと。天正年間には、ありえません。
 「真田丸」のロケ地には、ネット上では予想をはじめ諸説が出回っています。風景とガビチョウがいることで、山梨県から長野県南部と推定されます。
 昨夜、またガビチョウが鳴くのではないかと番組を見ましたが、ガビチョウの声は聞き取れませんでした。そのかわりハシボソガラスがハシブトガラスの声で鳴き、変なフクロウが鳴いていました。

« 嘴全体がオレンジ色の雌のカモ-六義園 | トップページ | NHK・ラジオ深夜便収録 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

まつ様

ご無沙汰しています。群馬から茨城に単身赴任中の もてぎです。

 この手の話は枚挙に遑がなく、比較的季節や地域を考慮していたNHK様も、最近はそこまでは手が回らないようですね。
 NHKのドラマは大河と朝ドラしか見てませんが、ホトトギスとかは季節を考えているようですが、標高は考慮していない傾向が感じられました。ルリビタキのさえずりが大阪城で聞こえたりみたいな・・、やヒガラもBGMには良いみたいでよく使われていました。
 さらにコジュケイは普通に使われ、昆虫のアオマツムシも時代劇に使われ、個人的には凄く違和感がありますね。

もてぎ様
 吉宗では、江戸城でよくゴジュウカラが鳴いていました。矢島稔先生は、他の大河ドラマで江戸城のシーンでアカハラが鳴いていたと教えてくれました。
 女性の化粧や金糸銀糸の入った衣装など、気にしだしたら時代劇は見てられませんね。
 茨城で、バードウォッチングを楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年会-大河ドラマでガビチョウ:

« 嘴全体がオレンジ色の雌のカモ-六義園 | トップページ | NHK・ラジオ深夜便収録 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ