« ワイルドライフアート展2016-新宿御苑 | トップページ | 取材日和-水元公園 »

2016年2月14日 (日)

ハクビシンの足跡-六義園

 現在、六義園では花見のシーズンに向けてお化粧直しの真っ最中です。その一つが、池の周囲を巡るクイの打ち直しです。中之島の周りや渡月橋の近くなど、腐った木製のクイを新しくしています。クイを打ち直すために水位を下げていて、今まで見たことのない岩が顔を出したり、珍しい風景が見られます。中でも、裏手にある水路の一部、山陰橋周辺では完全に干上がっています。

Hakubisin_1602142

 水路の底は、泥深いのでいろいろな生き物の足跡が付いています。多分、取り越された魚を食べたのでしょう、アオサギの大きな足跡と糞が目立ちます。良く見ると、小さな獣の足跡がありました。

 Hakubisin_160214

 この間、ネコが歩いているのを見たので、ネコかと思ったらちょっと違います。調べたらハクビシンの前足でした。丸みのある方が前足、細い方が後ろ足だそうです。このところ、ハクビシンの痕跡を見ることがないので、いなくなったかと思ったら健在でした。
 水の無くなった水路は一見歩けそうですが、底なし状態。先日、女性が落ちて腰まで埋まってしまいました。職員3名で助け出したそうです。足跡をもっと良く見ようと、降りないで良かった。   

« ワイルドライフアート展2016-新宿御苑 | トップページ | 取材日和-水元公園 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/63210740

この記事へのトラックバック一覧です: ハクビシンの足跡-六義園:

« ワイルドライフアート展2016-新宿御苑 | トップページ | 取材日和-水元公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ