« 大人の休日倶楽部・探鳥会-葛西臨海公園 | トップページ | キビタキとタゴガエル-白河甲子の森 »

2016年5月29日 (日)

ノジコのさえずり-白河甲子の森

 昨日は、福島県白河にある三菱製紙の甲子の森におじゃましておりました。研修会から植樹祭、そして私の講演、紙漉実演と盛りだくさんな内容のイベントでした。
 甲子の森は、元は軍馬の放牧地で草原という環境でした。そこに植林をはじめたのは40年前、今ではりっぱな森に育っています。さらに、その森を育て、森を活用しての教育活動をしています。今回のイベントもその一環です。
 植林は、紙の材料のため以前はアカマツ、今はミズナラです。そのため、とても野鳥の多い森となっています。今回の植樹でも、ミズナラの苗木を植えました。
 1泊しましたので、時間を縫って録音してみました。朝の録音では、泊まったビジターセンターの近くで電線にとまって、ホオジロが良くさえずっていました。ホオジロとしては長めの節で鳴くなあと思って、双眼鏡で確認したらノジコでした。お恥ずかしい間違いですが、よくあります。
 PCM-D100で録音。少しボリュームのアップ、3,000Hz以下の低音ノイズを軽減しています。ノイズリダクションを軽くかけています。



 ノジコを録音していたら、アカゲラがやって来て近くでドラミングを始めました。そして、さらにもう1羽がやって来てドラミングをしています。どちらも、短いドラミングです。雌のドラミングは短いのが特徴ですが、雌同士なのでしょうか。録音をしていると身動きができないのが難点、姿を確認することができず残念でした。

« 大人の休日倶楽部・探鳥会-葛西臨海公園 | トップページ | キビタキとタゴガエル-白河甲子の森 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/63701292

この記事へのトラックバック一覧です: ノジコのさえずり-白河甲子の森:

« 大人の休日倶楽部・探鳥会-葛西臨海公園 | トップページ | キビタキとタゴガエル-白河甲子の森 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ