« アカゲラにつつかれる-日光きすげ平 | トップページ | ヨタカの地鳴きか »

2016年6月20日 (月)

ヨタカの後奏-ポンポン鳴き

 ヨタカのさえずりと言えば、「キョキョキョ・・・」と連続して鳴くことしか知りませんでした。野鳥録音をするようになって、この「キョ、キョ」の前に「ポア、ポア」と鳴くことを知りました。以前、「ヨタカの前奏」として記事にしています。
   http://syrinxmm.cocolog-nifty.com/syrinx/2015/07/post-f9c6.html
 ところが私の夜のバードウォッチングの先生、A部♂さんは「ヨタカは、もっといろいろな声を出す」と教えてくれました。
 今回の日光行きでは、A部さんのご案内で栃木県北部のダム湖に行き、ヨタカのさまざまな声の録音に挑戦しました。今回、録音できたのは「ポンポン」鳴きです。これは、「キョキョ」のあとに鳴くもので、いわば後奏です。
 PCM-D100で録音。300Hz以下のノイズをカット、「ポンポン」の部分のボリュームを上げています。さらに、全体のボリュームを上げて、ノイズリダクションをかけています。



 この後奏は、かならず付くとは限らず、今回20分あまりの録音で8回鳴いた中で2回でした。また、「キョキョ」に比べてはるかに音量は低く、近くで鳴いてくれないと聞こえない音だと思います。
 それにしても、単純な声でさえずるだけと思っていたヨタカですが、声にいろいろなバリエーションがあることがわかりました。それぞれ意味もあることと思いますが、まっくらななかで繰り広げられるヨタカたちの競演、雌雄もわらないもどかしさもあります。
 A部♂さん、毎度のことながらご案内ありがとうございました。

« アカゲラにつつかれる-日光きすげ平 | トップページ | ヨタカの地鳴きか »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/63806705

この記事へのトラックバック一覧です: ヨタカの後奏-ポンポン鳴き:

« アカゲラにつつかれる-日光きすげ平 | トップページ | ヨタカの地鳴きか »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ