« キビタキの多い森って-日光阿世潟 | トップページ | アカゲラにつつかれる-日光きすげ平 »

2016年6月14日 (火)

野鳥のコーラス健在-日光きすげ平

 毎年、同じところで同じ時期に録音をしていると、野鳥たち種類が少しずつ変化しているのがわかります。毎年、行っている録音ポイントは、霧降高原のきすげ平の近くです。夜明け前、この谷間からわき上がるように聞こえて来る野鳥たちのコーラスは天下一品で、一度聞いて以来、とりこになりました。今年もここで録音してみました。
 YAMAHA W24でタイマー録音、ボリュームのアップ、1,000Hz以下のノイズの軽減、ノイズリダクションをかけています。



 時刻は、午前4時30分頃です。この30秒ほどの間だけでも、キビタキ、ホトトギス、コルリが鳴いています。このほかの部分では、フクロウ、アカハラ、オオルリ、エゾムシクイ、ウグイス、カッコウ、ツツドリ、ミソサザイ、ルリビタキ、アカゲラ、ハシブトガラスなどの声を聞き取ることができました。以前、ここではウグイスがうるさいくらい鳴き、コマドリ、ルリビタキがコーラスのメインボーカルでしたが、コマドリはいなくなりルリビタキも減りました。
 以前は遠くで鳴いていたキビタキが、近くで鳴くようになったということは、ここでもキビタキが増えたのでしょう。いっけん以前のようにササがあるように見えるのですが、密度が違っているのでしょう。
 ただ、鳥の種類が変化していても、にぎやかなコーラスにかわりがありません。それだけに日光の自然の豊かさ、奥深さを感じます。

« キビタキの多い森って-日光阿世潟 | トップページ | アカゲラにつつかれる-日光きすげ平 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/63777933

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥のコーラス健在-日光きすげ平:

« キビタキの多い森って-日光阿世潟 | トップページ | アカゲラにつつかれる-日光きすげ平 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ