« コマドリひと声-兵庫県北部の山 | トップページ | ファーストインプレ-ツァイスVictory SF 8×42 »

2016年6月 9日 (木)

ヤブサメは変わらなかった-兵庫県北部の山

 兵庫県北部の山を巡って野鳥たちのさえずりを聞くと、関東地方との違いがはっきりしているのが、オオルリ、イカル。キビタキが少し違うかなと言ったところです。
 今回、違うと思ったのに同じだった種類もいます。ヤブサメです。ヤブサメは、以前東北地方とは微妙に違うことを記事にしました。
 http://syrinxmm.cocolog-nifty.com/syrinx/2016/03/post-6ef1.html
 今回、私より若いW辺さんとK島が同行していますので、車の中からヤブサメがさえずっているのを聞きつけました。私は、ただ彼らの言う方向に録音機をむけて録音しただけです。
 例によって、拙ブログではmp3でないと音源を受け付けてくれません。mp3だとヤブサメの音域である8,000Hzの音を再現できません。そのため、声紋で表示します。上が今回の兵庫県北部の山で録音したヤブサメのさえずり、下が栃木県日光で録音したものです。なお、図の左右が7秒、天地が0~13,000Hzです。

Asianstubtail160604

 ご覧のようにほとんど変わりません。音の高さ、声の長さ、尻上がりのところが似ています。私が聞こえるところまで音量を上げて聞いても、同じに聞こえます。ただ、これは1例のみの比較ですので、多くのサンプルで比較すると違う結果になる可能性もありますが、とりあえず同じ印象です。
 W辺さんとK島さんのおかげで、ヤブサメの地方差について一歩前進することができました。若い人と行動すると、改めてヤブサメが聞こえないことを思い知らされますね。

« コマドリひと声-兵庫県北部の山 | トップページ | ファーストインプレ-ツァイスVictory SF 8×42 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/63754802

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブサメは変わらなかった-兵庫県北部の山:

« コマドリひと声-兵庫県北部の山 | トップページ | ファーストインプレ-ツァイスVictory SF 8×42 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ