« ヤマドリの母衣打ち-日光 | トップページ | ミゾゴイの鳴き声、録音成功 »

2017年4月20日 (木)

オオルリのサブソング-六義園

 夏鳥が通過していく六義園ですが、このところオオルリとの出会いに恵まれています。
 ただ、しっかりとしたさえずりで鳴くことはなく、まったく鳴かないか、かすかに聞こえる声でつぶやく程度です。
 今日は目の前にとまってくれて、つぶやくように鳴いてくれました。日光などの繁殖地では、このようなサブソングを聞いたことはありません。私自身、はじめて聞く声ですし、初めての録音となります。渡り途中ならではの鳴き声でしょう。
 PCM-D100で録音。ボリュームの増幅、3,000Hz以下のノイズの軽減、強くノイズリダクションをかけています。



 とにかく、小さな声なので都会の騒音のなかにまぎれてしまいます。これでも、オオルリと録音機の距離は8mくらいです。もし、本格的なさえずりならば音が割れてしまうほどの距離です。それだけ小さな声です。このような声の編集は、難しいです。音楽ソフトを使って、増幅させてボリュームを大きくして音にコントラストを付ければ聞きやすくなります。しかし、それでは本来の不明瞭な鳴き方の感じが損なわれてしまいます。そのため、どこで留めておくか、現場で聞いた印象を大切にして編集しなくてはなりません。
 面白かったのは、高いところへ移動して行くと声も大きくなって行くことです。しかし、距離がのびてしまいますので、けっきょく音の大きさは同じでした。

« ヤマドリの母衣打ち-日光 | トップページ | ミゾゴイの鳴き声、録音成功 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/65174243

この記事へのトラックバック一覧です: オオルリのサブソング-六義園:

« ヤマドリの母衣打ち-日光 | トップページ | ミゾゴイの鳴き声、録音成功 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ