« 『鳴き声から調べる野鳥図鑑』のご紹介 | トップページ | 『野鳥の声がずっと流れるCD』のご紹介 »

2017年4月 8日 (土)

トラツグミのさえずり-六義園

 午前6時に目が覚めたので雨のようすを見ようと窓を開けたら、遠くからトラツグミのさえずりが聞こえてきました。
 この時刻、もう明るくなっている東京地方ですが、雨は本降りで風も強く、最悪の録音条件です。それでも、録音機を稼働させておきました。あとで、録音された音源をチェックすると15分は鳴いていました。私が気がつく以前から鳴いていたはずですから、雨のなかで長い間さえずっていたことになります。おかげですっかり目が覚めてしまいました。
 ということで、朝食の準備をしていると、またトラツグミのさえずりです。なんとも、慌ただしい朝です。
 PCM-D100で録音、1,500Hz以下のノイズの軽減、トラツグミの鳴いている音域の1,600~1,800Hzの部分をボリュームアップ、ノイズリダクションをかけています。



 遠い上に、町の騒音、そして雨上がりのためにしずくが落ちる音がノイズのなっている中での録音です。お聞きづらいことは、あらかじめご了承ください。
 4声と5声、5声と6声目の間に、高いトラツグミの声が入っています。およそ2,000Hz高い3,600~3,800Hzの音です。ついこの間、H川さんから1羽のトラツグミが、2パターンの声で鳴く動画をいただいたところです。雌雄で鳴き合う、雄同士が鳴き合うという通説は、あやしいものとなりました。今朝は、明るいなかで鳴いているので、なんとか姿を見て再確認できないかと思ったのですが、遠い上の茂った木の中で鳴いています。姿の確認はできませんでした。
 なお、六義園ではトラツグミのさえずりを何回か聞いてます。前回は、2008年4月13日の午前4時46分、暗い中で鳴いていました。それにしても、今日と1週間も違わない日付です。4月2週は六義園をトラツグミが通過して行く時期なのでしょう。  

« 『鳴き声から調べる野鳥図鑑』のご紹介 | トップページ | 『野鳥の声がずっと流れるCD』のご紹介 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/65122351

この記事へのトラックバック一覧です: トラツグミのさえずり-六義園:

« 『鳴き声から調べる野鳥図鑑』のご紹介 | トップページ | 『野鳥の声がずっと流れるCD』のご紹介 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ