« ムササビの鳴き声 | トップページ | 九州でオオコノハズク繁殖か? »

2017年6月 9日 (金)

ハシブトガラスの幼鳥、給餌の鳴き声-六義園

ハシブトガラスの 梅雨に入ったら梅雨の晴れ間が、続いています。まだ、咲き残ったサツキが美しい六義園を歩いてみました。今日は、シジュウカラ、エナガの幼鳥の群れに2つ遭遇しましたメジロやコゲラも入れると、10数羽の群れで森のなかを移動していきました。
 森の中からハシブトガラスの幼鳥の鳴き声も聞こえて来ました。まだ声は小さく、巣立ったばかりのようです。実は、六義園では駆除業者により巣落としが行われています。しかし、業者には見つけられなかった巣があって巣立つことができました。
 最初は、親鳥と鳴き合っています。そして、食べ物をもらうときの声で鳴きました。この声は、親鳥が求愛給餌のときに出す声と同じように聞こえます。
 PCM-D100で録音、ボリュームを少しアップ、1,500Hz以下の低音を軽減、ノイズリダクションをかけています。



 ひさびさの六義園産ハシブトガラス幼鳥の鳴き声でもあります。

« ムササビの鳴き声 | トップページ | 九州でオオコノハズク繁殖か? »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/65390171

この記事へのトラックバック一覧です: ハシブトガラスの幼鳥、給餌の鳴き声-六義園:

« ムササビの鳴き声 | トップページ | 九州でオオコノハズク繁殖か? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ